神話 ギリシャ神話

ギリシャ神話 ゼウス編【ヘラの夫】

投稿日:2017年3月27日 更新日:


ゼウスはギリシャ神話の中で最もえらい神様です。

様々な武勇伝を誇るゼウスですが、それに勝るとも劣らないくらいの女好きとしても有名です。

「スポンサーリンク」

ギリシャ神話の主神ゼウス

正妻ヘーラーと王座に座すゼウス-wikipedia

オリュンポス山というギリシャで一番高い山の頂上には、神々の中でも偉い神だけが住むことを許されていました。

この神々のことをオリュンポス12神と言います。

オリュンポス12神は下記の通りで、この中で最も偉いのが主神であるゼウスです。

  • 主神:ゼウス
  • 結婚の女神:ヘラ
  • 海の神:ポセイドン
  • 鍛冶の神:ヘパイストス
  • 戦の神:アレス
  • 愛の女神:アフロディテ
  • 酒の神:ディオニュソス
  • 豊穣の女神:デメテル
  • 純潔の女神:アルテミス
  • 戦の女神:アテナ
  • 幸運の神:ヘルメス
  • 音楽の神:アポロン

※もともと炉の女神ヘスティアも12神でしたが、その地位を酒の神ディオニュソスに譲りました。

「スポンサーリンク」

3代にわたる王位争いに勝ったゼウス

最終的には主神となったゼウスですが、最初からその地位にあったわけではありません。

ゼウスは3代目の神々の王なのです。

初代の王は、ゼウスの祖父である原初神のウラノスでした。

しかし、妻の地母神ガイアと息子のティタン神族クロノスの罠にはまり、ウラノスはクロノスに王座を奪われてしまいます。

ウラノスから王座を奪ったクロノス2代目の王となりますが、このクロノスの王座も永遠には続かないのでした。

ウラノスが「お前も息子に王座を奪われる」という予言を残したので、戦々恐々となったクラノスは誕生した子供を次々と飲み込んでいってしまいます。

ですが、クロノスの妻であるレアは何とか次の子供だけは助けようと、出産直後にクレタ島のニンフの元に子供を隠しました。

この子供がゼウスです。

そして、クロノスに嘔吐剤を飲ませて5人の兄妹を成人したゼウスは救出します。それから、クロノスが率いるティタン神族との戦争であるティタノマキアにゼウス達兄妹は勝利して、冥界にティタン神族を閉じ込めました。

こうして、ティタノマキアの最大の功労者であったゼウスがギリシャ神話の主神となったのです。

女好きゼウス

主神となった後もゼウスは怪物テュポンを倒すなど、多くの功績をあげました。

しかし、ゼウス英雄色を好むの典型でした。王として有能さを発揮する一方で、妻であるヘラのスキを突いて浮気を繰り返す女好きだったのです。

下記にゼウスの女性関係を整理してみました。如何に女好きだったかが分かるかと思います。

ゼウスの妻

  • ヘラ(恒久の正妻)
  • メティス
  • テミス
  • ムネモシュネ
  • レト

ゼウスの愛人

  • エウリュノメ
  • デメテル
  • マイア
  • カリスト
  • セメレ
  • アルクメネ
  • アンティオペ
  • ネメシス

オリュンポス12神

ギリシャ神話 ゼウス編【ヘラの夫】

ギリシャ神話 ヘラ編【ゼウスの正妻】

ギリシャ神話 アテナ編【知恵と戦の女神】

ギリシャ神話 アポロン編

世界の神話 ギリシャ神話の神々 アフロディテ編【ヴィーナス】

ギリシャ神話 アレス編【最弱の軍神】

ギリシャ神話 アルテミス編【オリュンポス12神】

世界の神話 ギリシャ神話の神々 デメテル編【豊穣の女神】

ギリシャ神話 ヘパイストス編【ヘラの息子】

世界の神話 ギリシャ神話の神々 ヘルメス編

ギリシャ神話 ポセイドン編【オリュンポス12神のナンバー2】

ギリシャ神話 ディオニュソス編

「スポンサーリンク」

-神話, ギリシャ神話
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

世界の神々 日本神話 イザナミノミコト編【イザナギの妻】

夫であるイザナギノミコトと共に国生みと神生みをした女神イザナミノミコト。 しかし、カグツチの神を誕生させた際に亡くなり、恐ろしい黄泉の神へなったのでした。

世界の神話 ギリシャ神話の神々 エロス編【キューピッド】

愛の神であるエロス。日本においては、愛のキューピットのイメージがあります。 そんなエロスですが、黄金の矢と鉛の矢という二種類の矢を有しています。

世界の神話 アステカ神話とマヤ神話

メソアメリカ文明には、天文知識と優れた建築技術がありました。 また、彼らには信仰する太陽神がおり、生贄を祭壇に捧げていました。

ギリシャ神話 ヘラ編【ゼウスの正妻】

ヘラは、ギリシャ神話における天上の女王であり、また結婚の女神です。 しかし、結婚の女神でありながら、彼女自身は夫であるゼウスの女癖の悪さに悩み、嫉妬に苦しむ日々を送っていたようです。 「スポンサーリン …

世界の神話 ギリシャ神話の神々 ヘルメス編

オリュンポス12神であり、伝令者ヘルメスは狡猾な性格をゼウスにより授けられました。 そして、しばしば彼は自分の欲望のために悪知恵を働かせました。