経済

修道士にして中世の大学者 トマス・アクィナス

投稿日:


中世で最大の学者の一人が今回紹介する聖トマス・アクィナスです。シチリア王国のアクィノで貴族の家に1225年に生まれて、教育は5歳から受けていました。

 

シチリア王国とは、

中世から近世にかけて、シチリア島やイタリア半島南部を支配した王国。現在は、その領域はほぼイタリア共和国領の一部となっている。

by wikipedia

トマス、修道士になることを決心する

俗世との縁を切ってドミニコ会の修道士に仲間入りすることを決心しました。これがトマスが17歳の時です。

しかし、これにショックを受けた家族は、ドミニコ会に向かう途中であったトマスを無理やり確保して、監禁状態に2年間もおきました……。

貴族、すげーですね。

ここからが凡人と違うところで、なんとトマスはこれで決意が揺らぐことはありませんでしあた。

結果として、家族が最終的に根気負けし、トマスをパリへ送り出したのです。

 

ドミニコ会とは、

1206年に聖ドミニコ(ドミニクス・デ・グスマン)により立てられ1216年にローマ教皇ホノリウス3世によって認可されたカトリックの修道会。正式名称は「説教者修道会」(Ordo fratrum Praedicatorum) で、略号は「OP」である。

初めて日本を訪れたドミニコ会士は1592年にフィリピンから到来したフアン・コボ (Juan Cobo) であった。彼はフィリピン総督の使節として来日し、豊臣秀吉に謁見した。

by wikipedia 

トマス、学問をする

修道僧であるアルベルトゥス・マグヌスにパリで師事した後、フランスとイタリアで勉学に励みまた指導をし、

イタリアのナポリに神学大学を1272年に創設しました。

哲学上の著作を多く残し、現代へも計り知れない影響を残しています。

 

アルベルトゥス・マグヌスとは、

大聖アルベルト(St.Albert the great)、ケルンのアルベルトゥスとも呼ばれる13世紀のドイツのキリスト教神学者である。またアリストテレスの著作を自らの体験で検証し注釈書を多数著す。錬金術を実践し検証したこともその一端である。

カトリック教会の聖人(祝日は命日にあたる11月15日)で、普遍博士(doctor universalis)と称せられる。トマス・アクィナスの師としても有名である。ピウス10世によって教会博士の称号を与えられている。

by wikipedia 

主な著書

・「定期討論集・真理について」

・「対異教大全」

・「神学大全」

「スポンサーリンク」

-経済
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【お金】サイコーに人気で貴重!世界のレア硬貨まとめ【8選】

高価な硬貨をご紹介。 さあ、その目ん玉をいっぱいに開いて、ご覧あれ。

世界で最も大きい石油タンカー海運会社ランキング 10選

私たちの暮らしには石油が欠かせません。 車に乗るためにも石油が必要ですし、服とかにも石油が使われています。 石油タンカーというのは、そんな石油の作るのに必要な原油を輸送したり、石油化学製品を輸送するた …

歴史上最大のクレジットカード情報流出 5選【ハッキング、米国】

テクノロジーの進歩は人類に大きな利益をもたらしてくれます。 昔は自分の住んでいる地域から出るのも大変でしたが、現在では車ですいすいと他県に行けます。 昔は何かを購入するときはにこにこ現金払いでしたが、 …

【世界】米の輸出多い国ランキング トップ10

どの国がたくさん米を輸出しているのでしょうか? ということで、本記事では2016年に米の輸出額が多かった国をランキング形式でご紹介します。 ※ITCのtrade map(2017年08月11日アクセス …

経済学に影響を与えた世界的な学者?【まとめ】

ここでは、経済学の発展に貢献した人物を紹介します。 第一回目の今回は、「ピタゴラス」・「クセノポン」・「プラトン」・「アリストテレス」・「トマス・アクィナス」・「コペルニクス」をご紹介。