経済

【お酒】世界で一番ビールを輸出している国ランキング【日本は?】

投稿日:2017年5月31日 更新日:


暑い暑い夏が今年も近づいてきましたね。

ビールは一年中おいしいですが、特に夏になるとあのひんやりとして苦みのあるお酒をごくごくと飲みほしたい衝動にかられます。

夏は苦手なのですが、それだけはサイコーなものです。

さて、そのビールですが、どの国が他の国に一番輸出しているのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました。

それでは、どうぞ。

なお、本記事では、2016年における輸出額のデータをもとにランク付けしました。また、輸出額は111円/ドルで計算しています。

 22. 日本

輸出額:約97億円($87 million)

日本のビールの輸出先は半分以上が韓国向けになります。その他は、台湾やアメリカなどになります。

額が少ないのでおそらく、日本のビールは大半が国内市場で消費されているのでしょうね。

日本で最も人気のビールブランドは、アサヒビール、サントリー、キリンビールになります。

10. チェコ

輸出額:約297億円($268 million)

チェコのビールの輸出先は主にドイツ、スロヴァキア、ポーランドなどになります。

チェコで人気のあるビールブランドは、スタロブルノ、オンドラーシュなどです。

9. デンマーク

輸出額:約319億円($287 million)

デンマークビールの輸出先は主に西欧がターゲットとなっており、その中でもドイツに最も輸出されています。

カールスバーグとツボルグがドイツで最も人気のあるビールブランドになります。

8. アイルランド

輸出額:約341億円($307 million)

アイルランドはビールの多くを主にイギリスに輸出していて、2016年の輸出額は、約151億円です。

アイルランドで最も人気のあるビールブランドは、ハープ、ギネス、マーフィーズです。

7. フランス

輸出額:約434億円($391 million)

ここ数年ほどは減額していますが、それでもフランスのビール輸出額は、2010年から2016年にかけてかなり増額しています。

ジャンラン、ペルフォース、クローネンブルグがフランスで最も人気のあるビールブランドです。

6. アメリカ

輸出額:約682億円($614 million)

アメリカは世界で2番目にビールを生産している国ですが、ほとんどが国内で消費されます。

主な輸出先は、カナダとメキシコになります。

アメリカで最も人気のあるビールブランドは、バドライト、バドワイザー、クアーズライトです。

5. イギリス

輸出額:約901億円($814 million)

イギリスの主なビール輸出先は、アメリカ、アイルランド、フランスです。

イギリスで一番人気のビールブランドは、ニューキャッスルブラウンエール、ストーンズ・ビターなどです。

4. ドイツ

輸出額:約1445億円($1302 million)

ドイツはビール好きというイメージから、あまり輸出はしていないものと思っていましたが、どうやら違ったようです。

飲むのも売るのも好きということですね。

主な輸出先は近隣諸国になりますが、アメリカや中国にも輸出しているようです。

ドイツで最も人気のあるビールブランドは、ビットブアガー、オェーッティンガー、クロムバッハーです。

3. ベルギー

輸出額:約1605億円($1446 million)

フランス、アメリカ、オランダが一番ベルギービールを購入しているので、旅行した時にはおすすめですよ。

レフ、デュベル、シメイがベルギーで最も人気のあるビールになります。

2. オランダ

輸出額:約2112億円($1903 million)

オランダのハイネケンは世界で3番目に大きな醸造所です。だから、まあ順当なランクと言えるでしょう。

オランダビールの輸出先は約4割以上がアメリカになります。

ハイネケンの他には、グロールシュとババリアが有名なビールブランドになります。

1. メキシコ

輸出額:約3124億円($2814 million)

まあ、妥当な線ですね。

メキシコの醸造所はアメリカにビールの需要がかなりあると気づいたので、それを満たすことにしたようです。

なんと、メキシコのアメリカへのビール輸出は、約2553億円(約23億ドル)というのだから驚きです。

他の主な輸出先は、カナダとオーストラリアになります。

コロナ、ドスエキス、テカテがメキシコで一番人気のあるビールになります。

-経済
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

原油の埋蔵量が多い国ランキング トップ16【まとめ】

「原油の埋蔵量が世界で最も多い国はどこなのでしょうか?」   この記事ではそんな疑問を持つ人に、原油の埋蔵量が多い国をランキング形式でご紹介します。   なお、原油の確認埋蔵量はU …

世界で最も大きい石油タンカー海運会社ランキング 10選

私たちの暮らしには石油が欠かせません。 車に乗るためにも石油が必要ですし、服とかにも石油が使われています。 石油タンカーというのは、そんな石油の作るのに必要な原油を輸送したり、石油化学製品を輸送するた …

経済学に影響を与えた世界的な学者?【まとめ】

ここでは、経済学の発展に貢献した人物を紹介します。 第一回目の今回は、「ピタゴラス」・「クセノポン」・「プラトン」・「アリストテレス」・「トマス・アクィナス」・「コペルニクス」をご紹介。

世界ダイヤモンド輸出国ランキングトップ10【宝石ーダイヤ】

ダイヤはきれい。きれいはダイヤ。というように、ダイヤモンドは人々を、特に女性を魅了してやみません。 ということで、「世界ダイヤモンド輸出国ランキングトップ10【宝石-ダイヤ】」をどうぞご覧ください。 …

歴史上最大のクレジットカード情報流出 5選【ハッキング、米国】

テクノロジーの進歩は人類に大きな利益をもたらしてくれます。 昔は自分の住んでいる地域から出るのも大変でしたが、現在では車ですいすいと他県に行けます。 昔は何かを購入するときはにこにこ現金払いでしたが、 …