政治

獣医師会の犬!?、民進党・玉木雄一郎「加計学園は白紙にしてくれ」【加計学園 閉会中審査】

投稿日:2017年7月24日 更新日:


加計学園問題で一貫して獣医師会の立場から意見を述べてきた民進党の玉木雄一郎議員。

本日24日に行われた閉会中審査でも、その姿勢は変わることがなかったようだ。

「スポンサーリンク」

ぐへへ、総理。加計学園、白紙に戻そうぜ。

▼閉会中審査での玉木議員の言葉。もうすぐで、もうすぐで…、献金ヤッホーい。

これ、総理、責任を取られるべきではありませんか? それと合わせて、これ今回加計学園のこの獣医学部、一旦、白紙に戻しませんか? このままやったとしても、非常に悪い印象が付いたまま。ですから総理、決断してください。白紙に戻してもう一度手続きをやり直す。これが信頼を回復する一番の方法だと思いますが、いかがですか総理?

参照:衆院予算委国会中継

▼動画はこちら。あたかも全体の利益のために発言しているかのような顔。

要するに、印象悪いから白紙に戻そうぜ!という玉木議員。しかも、自身に正義があるかのような顔で発言している。

「スポンサーリンク」

玉木雄一郎議員は獣医師会側に立って、発言しているだけ!

あたかも自身に正義があるかの如く発言している玉木議員だが、それはとんでもないことだ。

玉木議員は獣医師会とずぶずぶだし、かつて獣医師会の既得権益を守るとも発言しているからだ。

皆さんご存知だと思うが、玉木議員は獣医師会から100万円もの献金を受けていた。加えて、父親と弟は獣医師資格を持っている。

これだけでも玉木議員がただ正義のために、発言しているわけではないと分かる。さらに、かつて同議員は↓の発言をしている。

▼獣医師会第72通常総会での発言。

教育分野、あるいは医療の分野は、そもそも特区として、地域の例外を作り、進めるべき話ではない。おかしな方向に向かいそうになった際はしっかり止める・・・・・・。

日本獣医師会 – 会議報告(第72回通常総会の開催-475ページ目)

要するに、玉木雄一郎議員は、獣医師会の既得権益を守るために、獣医師会の立場から発言しているだけである。

ただ公共のためという正義にもとづいているわけではない。

私は誰かの意見を代表するなとは言わない。国会議員である以上、誰かの意見を代表するのは自然なことだからだ。

だが、誰かの意見を代表しているのに、あたかも自分は公共の利益だけを考えているという玉木議員の姿勢は断固として許せない。

玉木雄一郎議員は、獣医師会と関係なく、公共のために発言しているという証拠を出すべき。

安部首相を、加計学園の理事長が友達だから怪しいと批判するなら、自身がまず獣医師会と関係なく公共の正義のために発言している証拠を出していただきたい。

この証拠を出せないなら、自身の献金のために正義面して発言していると揶揄されても仕方ないだろう。

そして……、愛媛県民は忘れないだろう。

念願かなってやっと地元に獣医学部が設置され、公務員獣医師不足問題も一歩前に進むかと思った矢先、民進党が愛媛に弓を引いたことを。

黒い猫でも、白い猫でも、民進じゃなければ良い猫だと、そうならなければいいが……。

「スポンサーリンク」

 

-政治
-,

執筆者:


  1. 匿名 より:

    四国に獣医学部どうしてダメなんですか
    親兄弟が四国の獣医師だからなの?
    安倍さん口撃する資格ないんじゃね
    景気、国際関係いいんだからこのままでいいじゃん、民進こそ消えろ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「ニュース女子」問題で東京新聞が同社の長谷川論説副主幹を処分か? 問われるメディアとしての姿勢

東京新聞の長谷川幸洋論説副主幹が同社から言論の自由の弾圧をうける可能性があります。 「スポンサーリンク」 ことの経緯 沖縄の高江ヘリパッド建設反対運動に批判的な見解を示した東京MXテレビの番組「ニュー …

インドと中国、チベット医学「ソワ・リッパ」を巡る争い【ユネスコが舞台】

インドと中国は長年対立しているが、最近はチベット医学(ソワ・リッパ)を巡り争いが勃発しているようだ。本記事では、チベット医学を巡る両国の争いを紹介する。 ※翻訳元:The New York Times …

GHQ’s War Guilt Information Programa to Japan after the World War II

In world history, there are no examples where the occupation policy of victorious countries has been …

完成前に崩落!中国企業が手掛けたケニアの橋落ちる 総工費14億円

一体一路構想を掲げ、アフリカでも多くの対アフリカプロジェクトを持つ中国だが、ケニアで中国企業が建設途中だった橋が崩落した模様。

慰安婦問題?何それ!立ち上がれ日本

韓国の団体が慰安婦像をたて続けています。 これに対して私たち日本人は断固として反対しなくてはなりません。なぜなら、「いわゆる慰安婦の日本官憲による強制連行の事実」はないからです。