江戸時代

江戸時代の生活 え~から始まる江戸時代の職業【まとめ】

投稿日:2017年5月12日 更新日:


現在、さまざま種類の職業があります。

では、江戸時代にはどのような職業があったのでしょうか?

ここでは、「え~」から始まる江戸の庶民の職業をいくつかご紹介します。

「スポンサーリンク」

餌差(えさし)

将軍家の鷹匠(たかじょう)役のことを餌差と呼び、彼らは鷹のエサ用に鳥を捕まえるのが仕事でした。

手に持った竹竿で主にスズメを刺して捕まえていました。

枝豆売(えだまめうり)

値段:ひとわ4文

枝豆売「枝豆や~ゆで豆、ゆで豆や~ゆで豆や~」

枝豆を売り歩く商売です。

特に、大名屋敷の長屋堀に住んでいる単身赴任の下級武士がよく買っていたようです。

現在の7月~9月ころまでの季節限定の商売でした。

絵馬売(えまうり)

年末年始に、荒神様やお稲荷さんにささげる絵馬を売り歩く商売です。

裏長屋には必ず一つはお稲荷さんがあり、どの家でもかまどの上には荒神さまをまつるので、多くの需要がありました。

絵双紙売(えぞうしうり)

正月の書初めに読む絵双紙という絵入りの本を売る商売のことを絵双紙売といいました。

8文~200文と売る本や錦絵によって値段はピンからキリでした。

一年中売っているものもいて、そういった者は美人画やニュースを商っていたようです。

「スポンサーリンク」

-江戸時代
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

江戸時代の生活 い~から始まる江戸時代の職業【まとめ】

現在、さまざま種類の職業があります。 では、江戸時代にはどのような職業があったのでしょうか? ここでは、「い~」から始まる江戸の庶民の職業をいくつかご紹介します。

no image

江戸時代の生活 け~から始まる江戸時代の職業【まとめ】

現代にはたくさんの仕事があります。 が、江戸時代はどうだったのでしょうか? ここでは、江戸時代の江戸に住んでいた庶民の仕事をご紹介します。 「け~」から始まる江戸の庶民の職業。 それでは、どうぞ。

江戸時代の生活 せ/す~から始まる江戸時代の仕事【まとめ】

江戸時代に人々はどんな生活をしていたのでしょうか? その一端が、映画などの映像をみると分かりますが、なかなか庶民の生活は分かりません。 よって、本記事では庶民の特に仕事に焦点をあててみることにしました …

江戸時代の生活 し~から始まる江戸時代の仕事【まとめ】

江戸時代に人々はどんな生活をしていたのでしょうか? 文献でも探せばあるのでしょうが、めんどくさいですし読めるとも思いません。 そのため、映画などの映像を見ないことには分かりませんが、武士の情報ばかりで …

江戸時代の生活 う~から始まる江戸時代の職業【まとめ】

現在、さまざま種類の職業があります。 では、江戸時代にはどのような職業があったのでしょうか? ここでは、「う~」から始まる江戸の庶民の職業をいくつかご紹介します。