江戸時代

江戸時代の生活 い~から始まる江戸時代の職業【まとめ】

投稿日:2017年5月11日 更新日:


現在、さまざま種類の職業があります。

では、江戸時代にはどのような職業があったのでしょうか?

ここでは、「い~」から始まる江戸の庶民の職業をいくつかご紹介します。

「スポンサーリンク」

鋳掛屋(いかけや)

鉄の器(鍋・窯など)の穴を修理する商売を鋳掛屋と言います。

ふいごという空気の流れを生み出す道具をもってやってきて鉄をその場で溶かして流し込んだり、叩き直すなどして、修理してくれました。

居酒屋(いざかや)

値段:酒は一合8文~

当初は酒屋が試飲を目的に作った店でしたが、江戸の後期には料理と酒の店へと変わりました。

8~48文ほどで飲食が居酒屋ではできました。

お酒だけを出していた当初は貧しい庶民の店でしたが、料理がよくなってからは武士もよく利用するようになりました。

そして、現代とは違ってテーブル席はなく、座敷か床几を使っていたようです。

石屋(いしや)

別名「石工」、「石切」とも呼ばれます。

江戸の町を形作っていくのに大工と並んで重要な職人でした。

建築の基礎・敷石・石垣以外にも、狛犬・お稲荷さん、灯篭・鳥居なども作っていたようです。

医者(いしゃ)

江戸後期には蘭方・漢方合計して約2万7千人の医者が江戸市中にいたようです。

理由は、士官がかなわない武家の次男坊以下が医者を目指したからかもしれませんね。

しかし、いくら人数は多くともなかなか手の出ないものだったようで、長屋の庶民は神頼みをもっぱらしていました。

さて、その治療費ですがどのくらいだったのでしょうか?

医者には貧乏な「徒医者(かちいしゃ)」と売れっ子である「はやり医者」がいまして、やはり治療費は異なっていたようです。この辺は現在も同じ?ようなものでしょうか。

治療費ですが、徒医者だと治療費が2分で、薬代が一服銀2分。はやり医者だと、治療費だけで2両2分したそうです。蘭方医の場合には、診察代が銀15~30匁、薬代が一週間分で銀30匁くらいでした。

「スポンサーリンク」

市子(いちこ)

女占師、特に降霊術で占うもののことを市子と言いました。

女の人にとても人気があったようで、出向いて占っていたものや長屋で占っていたものがいました。

占いの内容はというと、健康と男運を主に占っていたようです。

気になることは現在も昔もあまり変わりませんね。

一膳飯屋(いちぜんめしや)

値段:一品8文、定食24文

定食屋のことです。

座敷か床几に客が座って、食事はお膳で出されていたようです。

糸売(いとうり)

江戸前期に箱をかついで糸や針などの裁縫道具を売り歩いていた者を糸売といいます。

しかし、江戸も中期以降になるとほとんどが店売りになり、糸売はいなくなりました。

稲荷寿司屋(いなりずしや)

蕎麦・鰻・鮨と並んで江戸の町で人気があったファーストフード的存在が稲荷鮨でした。

夜間が商売時で、小腹のすいた客が1、2個買っていったようです。

芋売(いもうり)

芋というと江戸ではサトイモのことをいいました。

江戸の近くに住んでいる農家が天秤に芋を入れかついで売り歩いていたようです。

印判師(いんばんし)

ハンコを彫る職人のことをこういいました。

花押(かおう)という記号を江戸前期まではサインに主に使われていましたが、しだいにハンコに変わっていったようです。

鰯売(いわしうり)

値段:真鰯10尾で24~36文、うるめ鰯10尾で8文

江戸庶民に一番食べられていた魚が鰯です。

生鰯を旬には食べて、旬でないときには干鰯(ほしか)という鰯を干したものを食べていました。

「スポンサーリンク」

-江戸時代
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

江戸時代の生活 え~から始まる江戸時代の職業【まとめ】

現在、さまざま種類の職業があります。 では、江戸時代にはどのような職業があったのでしょうか? ここでは、「え~」から始まる江戸の庶民の職業をいくつかご紹介します。

江戸時代の生活 し~から始まる江戸時代の仕事【まとめ】

江戸時代に人々はどんな生活をしていたのでしょうか? 文献でも探せばあるのでしょうが、めんどくさいですし読めるとも思いません。 そのため、映画などの映像を見ないことには分かりませんが、武士の情報ばかりで …

江戸時代の生活 さ~から始まる江戸時代の仕事【まとめ】

さ~から始まる江戸時代の仕事を、この記事では紹介します。 江戸時代に人々はどんな生活をしていたのでしょうか? 文献でも探せばあるのでしょうが、めんどくさいですし読めるとも思いません。 そのため、映画な …

江戸時代の生活 か~から始まる江戸時代の職業2【まとめ】

江戸時代。それは知っているようであまり知らないそんな時代。 知っているといっても、映像のみで知るだけのそんな時代。 しかも、武士関連がほとんど。 庶民の生活なぞ、うかがい知ることはできません。 そこで …

江戸時代の生活 お~から始まる江戸時代の職業【まとめ】

現在、さまざま種類の職業があります。 では、江戸時代にはどのような職業があったのでしょうか? ここでは、「お~」から始まる江戸の庶民の職業をいくつかご紹介します。