江戸時代

江戸時代の生活 し~から始まる江戸時代の仕事【まとめ】

投稿日:


江戸時代に人々はどんな生活をしていたのでしょうか?

文献でも探せばあるのでしょうが、めんどくさいですし読めるとも思いません。

そのため、映画などの映像を見ないことには分かりませんが、武士の情報ばかりで庶民の生活は分かりません。

なので、本記事では庶民の特に仕事に焦点をあててみることにしました。

それでは、どうぞ。

「スポンサーリンク」

塩屋(しおや)

店で塩を販売する店を塩屋といいました。

また、振売に道具を貸し出して、売り歩きもさせていました。この人たちを塩売といいました。

私なんかは塩は高いイメージがありましたが、どこでも取れるため食品の中でも安い部類だったようです。

質屋(しちや)

土地建物や物を担保に金銭を貸し出す金融業のことを質屋といいました。現在と同じですね。

道具や着物を庶民はだいたい質に入れて、100~200文を借りていたようです。それで、月に利息が4文だから、2%~4%/月くらいだったのでしょうか。

借りている期間は、3~8か月くらいが基本で、土地は10年くらいだったようです。

もちろん、誰でも質屋を利用できたわけではありません。身元がしっかりしていて、かつ親類などの著名が必要だったようです。

そのため、盗品などの怪しい物を金銭に変えることは難しかったようです。

地形師(じぎょうし)

家を建てる時には基礎が大切ですが、江戸時代にもその概念はあったようです。

家を建築するときに地面を叩いて地固めをする職人を地面師といいました。

やぐらを組んで大きな丸太を何度も土台石に落として基礎を固めました。

渋売(しぶうり)

防腐剤や撥水剤として使う渋柿のエキスを売り歩く者をこう言いました。

紙、木、布などに塗って使います。

また、渋柿エキスに墨を混ぜて、外壁などに塗っていましたが、これを請け負うペンキ屋的な人も渋売といいました。

「スポンサーリンク」

〆鳥屋(しめどりや)

鶏肉屋のことです。

主に、「かしわ」という鶏と「あおくび」という鴨を販売していました。

暴れん坊将軍で有名な八代将軍の徳川吉宗の時代に、10軒のみ商売を許可されています。

しゃぼん売(しゃぼんうり)

しゃぼん売「ふきたまや、ふきたまや」

シャボン玉を吹きながら、シャボン液を売り歩く者をしゃぼん売といいました。

夏になると出没し、特に人気となったのは江戸後期になってからです。

四文屋(しもんや)

現在でも100円均一の回転寿司屋とかありますが、こちらは一つ4文で飲み食いできる露店の居酒屋になります。

人の集まる寺社の境内などで商売していました。

十九文見世(じゅうくもんみせ)

一言でいえば、現在で言うところの100円均一になります。

こちらは、19文均一で日用品などを販売していました。ただし、値段は12文だったり18文だったりはしてようですが、これも現在と同じですね。

錠前屋(じょうまえや)

錠前の販売や修理を商売とした人のことです。

座敷牢、銭箱、蔵などに錠前は使われていました。よく、時代劇などで蔵にかける鍵の道具がありますが、あれです。

ただし、家の鍵には使われていなかったようです。

醤油売(しょうゆうり)

醤油を売り歩く人間のことを醤油売といいました。

もともとは煎酒という調味料が江戸の味でしたが、江戸中期に醤油が現れると駆逐されます。

理由は、醤油の方がお手軽で安価だったからです。

白玉売(しらたまうり)

白玉売「かんざらししらたま」

値段:ひと椀4文

冷水に、紅白の白玉を入れて売り歩きます。

砂糖をかけて食べました。

暑い夏にはピッタリのおやつといった感じですね。

「スポンサーリンク」

-江戸時代
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

江戸時代の生活 か~から始まる江戸時代の職業【おすすめ】

江戸時代のことをわたしたちはほとんどが映像を見て、知っているくらいです。 しかも、かなりの場合が武士関連のことに限定されます。 我々庶民がどのような暮らしをしていたのかはなかなかうかがい知ることができ …

江戸時代の生活 か~から始まる江戸時代の職業2【まとめ】

江戸時代。それは知っているようであまり知らないそんな時代。 知っているといっても、映像のみで知るだけのそんな時代。 しかも、武士関連がほとんど。 庶民の生活なぞ、うかがい知ることはできません。 そこで …

江戸時代の生活 せ/す~から始まる江戸時代の仕事【まとめ】

江戸時代に人々はどんな生活をしていたのでしょうか? その一端が、映画などの映像をみると分かりますが、なかなか庶民の生活は分かりません。 よって、本記事では庶民の特に仕事に焦点をあててみることにしました …

江戸時代の生活 き~から始まる江戸時代の職業【まとめ】

江戸時代のそれも庶民の生活なぞ、なかなか私たちは知る機会がありません。 Tvや映画の時代劇ものなどから、少しわかりますが、メインは武士です。 そこで、ここでは江戸時代に庶民がどのような仕事をしていたの …

江戸時代の生活 こ~から始まる江戸時代の職業【まとめ】

遠く昔に思いをはせる。 我は時間の旅人なり。 「こ~」から始まる江戸の庶民の職業。 それでは、どうぞ。