テクノロジー

自動運転シャトルバスがアメリカのミシガン大学に来ている模様

投稿日:


皆さん、自動運転車をご存知ですか?

最近お年寄りが起こす自動車事故が話題となりますが、公共交通機関が発達していない地方では免許の返却は死活問題になります。

そこで登場するのが自動運転車。自動運転車は、人間が運転を行わなくても自動で走る自動車のことです。これが完全に開発できれば、上のような問題も解決できるということです。

そんな自動運転車がミシガン大学にやって来たよ、というのが今回のお話。

「スポンサーリンク」

ミシガン大学に自動運転シャトルバスが来ているよ

ミシガン大学といえば、自動運転車の研究が盛んな大学。当然学生や教員も自動運転車に興味がある人が多く、大学もこの研究に力を入れています。そんなミシガン大学に最先端のシャトルバスが来たようです。

▼ミシガン大学を走っているシャトルバス。

youtube – university of michigan

このシャトルバスは、もちろん普通のバスではありません。Mcity(大学の官民パートナシップ)が主体となって運行を開始した無料の自動運転車になります。フランスのNavya社の15人乗りArmaという車種で、同校内のNorth Campus Research Complexから、Lurie Engineering Centerまで運行しています。

シャトルバスですからもちろん人を輸送しますが、同時に研究にも使うそうです。

Mcityのチームがこのシャトルバスに対し人がどう反応するかを研究します。バス周辺での人の動きを外付けのカメラで撮影し、研究者が利用者数と行動のパターンを測定します。

将来的により安全で効率的な自動運転を可能にするのがこの研究の目的らしいです。

うらやましいですね

最先端技術のつまった車に乗れるなんて、ミシガン大学の学生がうらやましいです。

いろいろな問題もあるのでしょうが、日本で乗れる日が楽しみです。

研究を頑張ってください。

「スポンサーリンク」

 

-テクノロジー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ボルボの自動運転車、カンガルーに惑わされる【敵はカンガルーにあり】

他の企業同様にボルボは、自律走行車の技術開発を行っているが、その過程で思いもしなかった難題にぶつかっているようだ。

サイコーのイヤホンが付属したスマホはどれか? ランキング 5選【おすすめ】

サイコーのイヤホンを搭載したスマホはどのモデルなのでしょうか? スマホはたくさんの機能を搭載しており、さらに急速に発展をし続けています。 その中でもイヤホンはそのスマホを購入すべきかどうかを考えるうえ …

簡単に操作できるGPS端末 5選【位置情報ばっちり】

この記事では、狩猟や釣りに簡易に使えるGPSのデバイスについてご紹介します。 いいGPSデバイスを持っているとアウトドアライフがもっと充実したものになります。 たくさんのGPSの中から、「使いやすい」 …