動物

動物好きのペットシッター、3年間家賃なし!

投稿日:


旅行に行きたいが、ペットを残してはいけない。ペットホテルに預けるのもいや。そういったニーズに答えてか、海外には住み込みのペットシッターサービスなるものがあるらしい。

本記事ではイギリスのペットシッターであるエマ・ヒギンズを紹介する。

「スポンサーリンク」

ペットシッター、エマ・ヒギンズ

▼広大な自然で犬を散歩するエマ。こんな広大な自然、なかなかお目にかかれない。

エマは旅行に出かけた飼い主に代わり、住み込みでペットの世話をする。給料が出るわけではないが、家賃の支払いがないため、これまでに数千ポンドほどの節約にはなっているそう。

▼エマの新しいシッター先。イングランドのコッツウォールドらしい。これまた、素晴らしい景色。

エマはここ2年ほどで、イギリスとポルトガルを行ったり来たりし、15軒の家でペットシッターをしてきた。なんと、8000km以上は車で移動しているそうである。

1回のペットシッター期間は1~2週間くらいだが、時にはもっと長期化することも。ポルトガルで農村の家に行ったときは5か月も続いたらしい。

「スポンサーリンク」

エマ、旅行サイトを運営する

▼エマが運営する旅行サイト「GKM(GOTTA KEEP MOVIN’」。スタイリッシュでとても見やすいサイト。

エマが運営するサイト「GOTTA KEEP MOVIN’

先にも書いたが、エマはペットシッターでお金を得ているわけではない。それではいくら節約しようと生活はできない。

そのため、エマは旅行サイト「Gotta Keep Movin’」を運営したり、オンライン雑誌に旅行記事を寄稿したりしてお金を稼いでいる。

まとめ

金銭が発生するペットシッターのサービスももちろんあるだろうが、エマは住み込みを対価に働いている。サイト運営して自分で稼ぐ必要がありなかなか大変そうだが、最後にエマは「ほかの方法での生活を今は考えられない」と締めくくった。

「スポンサーリンク」

-動物
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

人間が原因で絶滅した5つの動物【絶滅の原因】

今地球は、全生物の1/4が絶滅の淵にあると多くの科学者が確信しているらしい。とはいえ、それが自然競争の結果であるという見方もある。 だけど、絶滅が自然競争の結果だとしても、人間が原因の絶滅はできるだけ …

ウサギの生後30日間を捉えた写真がきゃわゆすぎる

赤ちゃんはかわいい。おそらくどんな動物でもかわいいと思います。 本記事ではそんな中でもちっちゃくで可愛いウサギの赤ちゃん、しかも生後30日までのきゃわゆい姿を紹介します。

野生を捨て去ったペットネコ。ゆるゆる合戦【がちかわいい】

ネコと言えば、スピード感にあふれている印象がある。 ネズミ退治用に飼っている人もいるくらいだし、何よりそもそもは捕食動物のため瞬発力はあるはずだ。 しかし、野生を忘れればなんとやら。野生を忘れた動物が …

オランダの写真家フェリシティーが撮った猫ちゃんの写真が話題沸騰

猫ちゃんの写真は何を見てもかわいいですが、オランダの写真家であるフェリシティー・バークリーフが撮った写真はまた格別です。 それでは、どうぞ!

猫をプールに投げ込もうとした少年、逆にプールにどぼんする

猫の祟りは恐ろしいというが、この少年に降りかかった災難を考えると本当かもしれない。