動物

動物好きのペットシッター、3年間家賃なし!

投稿日:


旅行に行きたいが、ペットを残してはいけない。ペットホテルに預けるのもいや。そういったニーズに答えてか、海外には住み込みのペットシッターサービスなるものがあるらしい。

本記事ではイギリスのペットシッターであるエマ・ヒギンズを紹介する。

「スポンサーリンク」

ペットシッター、エマ・ヒギンズ

▼広大な自然で犬を散歩するエマ。こんな広大な自然、なかなかお目にかかれない。

エマは旅行に出かけた飼い主に代わり、住み込みでペットの世話をする。給料が出るわけではないが、家賃の支払いがないため、これまでに数千ポンドほどの節約にはなっているそう。

▼エマの新しいシッター先。イングランドのコッツウォールドらしい。これまた、素晴らしい景色。

エマはここ2年ほどで、イギリスとポルトガルを行ったり来たりし、15軒の家でペットシッターをしてきた。なんと、8000km以上は車で移動しているそうである。

1回のペットシッター期間は1~2週間くらいだが、時にはもっと長期化することも。ポルトガルで農村の家に行ったときは5か月も続いたらしい。

「スポンサーリンク」

エマ、旅行サイトを運営する

▼エマが運営する旅行サイト「GKM(GOTTA KEEP MOVIN’」。スタイリッシュでとても見やすいサイト。

エマが運営するサイト「GOTTA KEEP MOVIN’

先にも書いたが、エマはペットシッターでお金を得ているわけではない。それではいくら節約しようと生活はできない。

そのため、エマは旅行サイト「Gotta Keep Movin’」を運営したり、オンライン雑誌に旅行記事を寄稿したりしてお金を稼いでいる。

まとめ

金銭が発生するペットシッターのサービスももちろんあるだろうが、エマは住み込みを対価に働いている。サイト運営して自分で稼ぐ必要がありなかなか大変そうだが、最後にエマは「ほかの方法での生活を今は考えられない」と締めくくった。

「スポンサーリンク」

-動物
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

番犬ならぬ番睡眠犬、母親の魔の手から少年の睡眠を守護!?【必見】

番犬は侵入者から家を守ってくれる。 だが、どうやら番睡眠犬という種類もいるようだ。本記事では番睡眠犬となり、少年の睡眠を母親から守護する犬をご紹介する。 「スポンサーリンク」

恐竜以前に絶滅した恐ろしい古代生物 10選【衝撃】

かつて恐竜がいて、現在の人間のように地球上の覇者だった。 しかし、恐竜が歴史に登場する前の時代は平和だったかといえば、そうではなく、やはり危険で獰猛な恐ろしい”やつら”は存在していた。 そこで、地球上 …

子犬とフクロウ、二匹は仲良し?【異色のコンビ】

これほどまで異色の組み合わせが今まであっただろうか? 本記事では子犬とフクロウという異色のコンビをご紹介する。

ガンにかかったラブラドール、安楽死直前に別れを告げる軍事式典

アフガンに3年間従軍した黒ラブラドールレトリバーのシーナ(10)に別れを告げる軍事式典が水曜日にミシガン州で開かれ、数百人の人間が彼に別れを告げた。 そして、その式典の後にシーナは眠りについた。

世界最強の犬ランキング トップ10【まとめ】

 世界で最も強い犬は何なのでしょうか? 本記事では、犬の強さを測定するために、大きさ、スピード、噛みつき力を考慮にいれました。 それでは、どうぞ。