動物

犬のストーム、溺れていた小鹿を救う

投稿日:


災害救助犬として人間を犬が救助したという話をよく聞く。だが、どうやら犬が救助するのは人間だけではないようで……。

「スポンサーリンク」

犬のストーム海に飛び込み、小鹿を救出する。

▼ストームの救出劇。

飼い主のマイクが犬のストームと散歩しているときにこの救出劇が始まった。

突然ストームが海に飛び込んだかと思うと、何かをくわえて戻ってきたのである。

最初は正体不明だったが、ストームが砂浜に戻ってくるとそれは小鹿と判明。

そう、ストームは海で溺れている小鹿を発見して、救出したのである。

最初は正体不明。だが、ストームは溺れていた小鹿を救出した模様。

▼ストームがシカを救出している様子。最初は正体不明だったが、小鹿と判明。

「スポンサーリンク」

 ストーム救出した小鹿をあっためる。

▼ストームが一生懸命小鹿を温めている。

救出して砂浜に運んだあと、ストームは一生懸命に小鹿を温め始める。そっと寄り添ったかと思うと、それから首や腹部をなめている。

ストームの一生懸命さが伝わってくる。

そして、マイクは、犬、ネコ、野生動物などの保護を行う団体「Strong Island Animal Rescue」に連絡。彼らが来るまでストームと一緒に小鹿のそばにいた。

 ……混乱していたのか、小鹿は海にまた飛び込んでしまった。

保護団体から二人の人間が到着。

が、よっぽど混乱していたのか、この小鹿はまた海に飛び込んで溺れてしまった。

このときに、小鹿を助けたのが保護団体のフランキー。

▼また海に飛び込んだ小鹿を助けるフランキー。

ストームとフランキーのおかげで助かった小鹿ちゃん。

この小鹿ちゃんは現在治療を受けており、完全回復する見込みだそう。

よかったね、小鹿ちゃん。

「スポンサーリンク」

-動物
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

世界の危険でない蛇の種類 10種【無毒なやつ】

世界でもっともありふれた無毒性のヘビについて見ていきます。 無毒性のヘビは、世界中のどこにでも生息しています。 ※ただし、南極・アイルランド・アイスランドや北米最東端であるカナダのニューファンドランド …

世界で最も危険/致死的な犬種ランキング【まとめ】

世界で最も危険で致死的な犬種は何なのでしょうか? 本記事は、1979~1998年にアメリカで発生した犬の噛みつきによる事件の犠牲者数をもとにランク付けしました。 犬種は、純粋種と雑種を分類しました。 …

世界最強の犬ランキング トップ10【まとめ】

 世界で最も強い犬は何なのでしょうか? 本記事では、犬の強さを測定するために、大きさ、スピード、噛みつき力を考慮にいれました。 それでは、どうぞ。

ショッピングカートを押す犬、ショッピングカート犬の大爆誕。【必見】

人間のパートナーである犬は、番犬に、警察犬に、牧羊犬に、大忙し。そして、いまここにさらなる○○犬が爆誕するのか!? 「スポンサーリンク」  ショッピングカート犬、ここに大爆誕! ▼店の店内。とある男性 …

愛媛県今治市伯方島で特定外来生物の「カミツキガメ」捕獲【カミツキガメ?特定外来生物?】

6月21日午前、愛媛県今治市の伯方島で、特定外来生物の「カミツキガメ」が発見され、警察の御用になった模様。