神話

世界の神話 オセアニア神話

投稿日:


オセアニア神話は南太平洋の島々に伝わる神話です。

もともと起源は同一だったようですが、各島や部族ごとに独自の進化を遂げていきました。

「スポンサーリンク」

4分割のオセアニア神話

階層構成・地域・言語系統などによってオセアニア神話は大きく4つに分割できます。

その4つは、メラネシア・ミクロネシア・ポリネシア・オーストラリアです。

オセアニアの現住民族の多くが文字を持っていませんでした。よって、口承によって神話はつたえられました。

地域によって口承の方法は違っていたようです。

ミクロネシアとポリネシアでは階級社会が発達していたため、口承を行う専門家の集団がいました。

王権化が進んだ地域でこのようなことはよく見られ、各王族に口承集団は仕えていました。

一方で、オーストラリアやメラネシアでは階級社会が未発達だったため、部族起源神話や創世神話などの特に重要な神話は一族の長老が語り、そのほかは各家庭で子守歌的に語られていたようです。

タンガロアと姿がない神々

各地の相違点はたくさんあって大変なので、数が少ない共通点をあげてみましょう。

ポリネシアの魚と蛇の神タンガロアは、多くの最高神のなかで最も有名な神になります。

ミクロネシア神話にもタンガロアは登場しており、タブエリキ(聖なる主)と称されています。

なお、物質的な姿を、オセアニアの多くの神は有していません。必要な時にだけ神々は動物や人間の姿を借りて顕現するのです。

 

 

「スポンサーリンク」

 

-神話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

世界の神話 ギリシャ神話の幻獣たち サイクロプス編

日本の神話にはたくさんの動物が登場します。お稲荷さんであったり狛犬であったり、いろいろな姿で登場して神様につかえていたりします。 もちろん、神話に動物が登場するのは日本だけではありません。世界中で語り …

世界の神話 北欧神話の幻獣たち ニーズヘッグ編

日本の神話にはたくさんの動物が登場します。お稲荷さんであったり狛犬であったり、いろいろな姿で登場して神様につかえていたりします。 もちろん、神話に動物が登場するのは日本だけではありません。世界中で語り …

世界の神話 インカ神話

インカ神話は、諸民族の伝承や古代文明を取り込みながら形成されました。 歴代支配者の権力の象徴が、最高神インティです。

no image

世界の神話 ギリシャ神話の幻獣たち エキドナ編

世界にはたくさんの神話があり、その中にたくさんの動物が登場します。 本シリーズでは、その中でもギリシャ神話に登場する動物に焦点をあてます。そして、その第十回目である本記事は、エキドナを紹介したいと思い …

世界の神話 アステカ神話とマヤ神話

メソアメリカ文明には、天文知識と優れた建築技術がありました。 また、彼らには信仰する太陽神がおり、生贄を祭壇に捧げていました。