私的ネタ

「非リア充」異性という執着

投稿日:2015年9月16日 更新日:


同級生の結婚

 先日、小・中学校時代の同級生が結婚して、子供が生まれていると親に聞いた。彼女は、今でいう「リア充」的な存在で私は「非リア充」的な存在だった。ヒエラルキーでの立ち位置にかなりの差が両者にはあった。彼女は、文武両道で男女の友人が多いという支配階級の人間だった。一方私は、文武両道に勤めていたが、いびつなものだったし、友人関係も男子にかたよっていた。しかも、その男子の中でも、リア充の人との付き合いはなかった。多く見積もっても、中の下あるいは下の上くらいの立ち位置であった。


 この情報を聞いたとき、私は不安に襲われた。もしかしたら、結婚という幸せはリア充だけにもたらされるのではないかと(結婚が幸せかどうかはここでは置いておく)。リア充の要素の中でも結婚するときに最も威力を発揮するのは、異性とお近づきになれるか否かだから。
 勉学をこつこつと毎日続けられる人間と何もしなかった人間とを歳月を経た後に比べると、天と地ほどの開きがある。それと同様に、毎日、何の心的防除壁を相手に感じたり相手から感じられたりせずに付き合い続きられるのは、それだけで異性との交際スキルを磨いていることを意味する。それに対して、異性と話そうとするだけできょどってしまう人間というのは、なかなかスキルは磨けない。気づけば、リア充と非リア充との異性との交際スキルは、コンコルドとドン亀ほど開いていることになる。
 こうして、スキルを身に着けたリア充はどんどん結婚していき、スキルを身に着けられなかった非リア充はどんどん取り残されていくのではないだろうか。なのだとすると、現在27歳であり非リア充である私はもう手遅れなのだろうか?

「スポンサーリンク」

27歳で非リア充だと結婚には手遅れなのか?

 27歳で非リア充だと結婚には手遅れなのだろうか? その年代の半数を目安にして考えると、私はまだ手遅れとは言えない。なぜなら、2010年の国勢調査によると、「未婚の割合と有配偶の割合をみると、男女共に有配偶が未婚を上回るのは 30~34 歳より上の年齢階級となって」いる。つまり、27歳の私は結婚したことがなくてもおかしくはないのだ。

 しかしながら、そうゆっくりと構えている暇はない。「30~34歳より上」では有配偶が未婚を上回る。それに、2010年の国税調査をもとにしたJ-CASTニュースによると、2005年に35~39歳だった未婚男性は5年後の40~44歳になったときに、9.7%しか結婚していないとしている。しかも、「40歳を超えると、状況はますます悪化する」らしい。これはゆゆしき問題である。少なくとも、35~39歳ごろに結婚できていないと危険信号だ。

「スポンサーリンク」

リア充が39歳までにできること

 では、非リア充は39歳ごろまでに何をすべきなのか? それは、リア充の脳みそを見習うことである。リア充は、ためらいなく異性に接近できる。これは、相手が異性であるというこだわりが少ないためではないかと思う。ということは、非リア充もこれを見習い、相手が異性であるという「執着」を捨て去ればよいのだ。
 仏教では、執着を捨て去ることが悟りを得るために重要になってくる。これと同様に、非リア充も相手が異性であるという「執着」を捨て去ることによって、異性との関係を築く障壁が少なくなるはずである。

「スポンサーリンク」

-私的ネタ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ポチ 散歩へ行く

 朝日が昇る。僕の一日はまだ始まらない。まだ、寝ていよう。  コツ、コツと足音がする。どうやら、活動を始めたやつらがいるようだ。でも、僕の一日が始まるのはまだ先だ。だって、明かりが見えないもの。声が聞 …

「非リア充」心にしみる過去からの言葉ー葉隠より

 心の内に秘めることこそ本来の日本人が持つ美徳である。恋愛においてもそうであり、「愛している」や「好きだ」とか自己の感情をさらすのではなく、心に秘めることこそ真の恋なのである。そして、それを「非リア充 …

「非リア充」異性怖い病罹患

 「異性怖い病」、これは「非リア充」なら、誰でも経験したことと思う。以下には、「異性怖い病」にかかってしまった私の経験を記述していく。  小学生時代、私は割と異性とコミュニケーションをとれていた。こち …

自由奔放に甘える猫

私が猫をほしがる理由 過去の思い出と自由奔放さ

 「人間は、猫派の人間と犬派の人間にわけられる」  この言葉に代表されるように、大昔から両種を友にしながらも猫派と犬派は抗争を繰り広げてきた。ご多分に漏れず、我が家族にも信奉している派閥があり、それは …