神話 北欧神話

世界の神話 北欧神話の幻獣たち ニーズヘッグ編

投稿日:2017年1月13日 更新日:


日本の神話にはたくさんの動物が登場します。お稲荷さんであったり狛犬であったり、いろいろな姿で登場して神様につかえていたりします。

もちろん、神話に動物が登場するのは日本だけではありません。世界中で語り継がれてきた神話の中にもたくさんの動物が登場します。

本シリーズでは、その中でも北欧神話に登場する動物に焦点をあてます。そして、その第四回目である本記事は、ニーズヘッグを紹介したいと思います。

「スポンサーリンク」

蛇? ドラゴン? ニーズヘッグ

ニーズヘッグという名前は「怒りに燃えてうずくまる者」という意味です。世界樹の根をかみ砕いて枯らそうとしたり、世界樹の梢に住んでいる鷲のフレースヴェルグと罵りあっていたりするので、なかなかピッタリな名前です。

では、このニーズヘッグが蛇なのかドラゴンなのか、ということですが、Wikipediaには

北欧神話に登場する蛇

Wikipedia

ですが、どうやらドラゴンのようです。所説はあるようですが、巨大な蛇が翼をもっているようなイメージだそうです。つまり、ドラゴンです。

黒き龍 ニーズヘッグ

ラグナロク(最終戦争)をも生き延び、世界の終わりの日にはその背に死者の魂を乗せて飛び去る、と言われている。

ピクシブ百科事典

「スポンサーリンク」

-神話, 北欧神話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

世界の神話 日本神話 ヤマトタケルノミコト編

日本神話における英雄ヤマトタケルノミコト。 制圧の旅に出て英雄としての名をあげていきますが、志半ばで亡くなってしまいます。

ギリシャ神話 アテナ編【知恵と戦の女神】

オリュンポス12神の一柱であり、戦争と知恵を司る女神アテナ。 彼女は、もっとも多くの人々からギリシャ神話の中で愛された女神です。

no image

世界の神話 日本神話の神々 アマテラスオオミカミ

まばゆい光を全身から発して天上・地上を照らす太陽神たるアマテラスオオミカミ。 弟のスサノオノミコトの所業に機嫌を悪くして引きこもるなど、人間味のある一面も見せる女神です。

ギリシャ神話 ヘパイストス編【ヘラの息子】

ギリシャ神話の女王である女神ヘラの子供であるヘパイストス。 容姿のせいで、生まれてすぐに下界に捨てられてしまいます。 しかしながら、ヘパイストスはこれぐらいではへこたれませんでした。 一生懸命に鍛冶の …

no image

世界の神話 オセアニア神話

オセアニア神話は南太平洋の島々に伝わる神話です。 もともと起源は同一だったようですが、各島や部族ごとに独自の進化を遂げていきました。