神話 北欧神話

世界の神話 北欧神話の幻獣たち ニーズヘッグ編

投稿日:2017年1月13日 更新日:


日本の神話にはたくさんの動物が登場します。お稲荷さんであったり狛犬であったり、いろいろな姿で登場して神様につかえていたりします。

もちろん、神話に動物が登場するのは日本だけではありません。世界中で語り継がれてきた神話の中にもたくさんの動物が登場します。

本シリーズでは、その中でも北欧神話に登場する動物に焦点をあてます。そして、その第四回目である本記事は、ニーズヘッグを紹介したいと思います。

「スポンサーリンク」

蛇? ドラゴン? ニーズヘッグ

ニーズヘッグという名前は「怒りに燃えてうずくまる者」という意味です。世界樹の根をかみ砕いて枯らそうとしたり、世界樹の梢に住んでいる鷲のフレースヴェルグと罵りあっていたりするので、なかなかピッタリな名前です。

では、このニーズヘッグが蛇なのかドラゴンなのか、ということですが、Wikipediaには

北欧神話に登場する蛇

Wikipedia

ですが、どうやらドラゴンのようです。所説はあるようですが、巨大な蛇が翼をもっているようなイメージだそうです。つまり、ドラゴンです。

黒き龍 ニーズヘッグ

ラグナロク(最終戦争)をも生き延び、世界の終わりの日にはその背に死者の魂を乗せて飛び去る、と言われている。

ピクシブ百科事典

「スポンサーリンク」

-神話, 北欧神話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

北欧神話の神々 ユミル【原初の巨人】

原初の巨人であるユミルの死により天地創造が開始されます。 また、神々と巨人族との長い長い遺恨はこの時代に始まります。

世界の神話 ギリシャ神話 ヘラクレス編

ギリシャ神話において一番の人気者、英雄ヘラクレス。 ゼウスの妾腹の子供だったため正妻であるヘラの嫉妬の嵐が吹き荒れますが、その後に、さまざまな功績をあげて英雄としての名をあげていくのでした。

世界の神話 ギリシャ神話の神々 エロス編【キューピッド】

愛の神であるエロス。日本においては、愛のキューピットのイメージがあります。 そんなエロスですが、黄金の矢と鉛の矢という二種類の矢を有しています。

ギリシャ神話 アポロン編

学問や芸術など様々な分野の神格を司る万能神アポロン。 そんなアポロンは古代ギリシャで理想の青年像とされ、絶大なる人気がありました。

世界の神話 ギリシャ神話の幻獣たち ケートス編

日本の神話にはたくさんの動物が登場します。お稲荷さんであったり狛犬であったり、いろいろな姿で登場して神様につかえていたりします。 もちろん、神話に動物が登場するのは日本だけではありません。世界中で語り …