神話 北欧神話

世界の神話 北欧神話の幻獣たち ニーズヘッグ編

投稿日:2017年1月13日 更新日:


日本の神話にはたくさんの動物が登場します。お稲荷さんであったり狛犬であったり、いろいろな姿で登場して神様につかえていたりします。

もちろん、神話に動物が登場するのは日本だけではありません。世界中で語り継がれてきた神話の中にもたくさんの動物が登場します。

本シリーズでは、その中でも北欧神話に登場する動物に焦点をあてます。そして、その第四回目である本記事は、ニーズヘッグを紹介したいと思います。

「スポンサーリンク」

蛇? ドラゴン? ニーズヘッグ

ニーズヘッグという名前は「怒りに燃えてうずくまる者」という意味です。世界樹の根をかみ砕いて枯らそうとしたり、世界樹の梢に住んでいる鷲のフレースヴェルグと罵りあっていたりするので、なかなかピッタリな名前です。

では、このニーズヘッグが蛇なのかドラゴンなのか、ということですが、Wikipediaには

北欧神話に登場する蛇

Wikipedia

ですが、どうやらドラゴンのようです。所説はあるようですが、巨大な蛇が翼をもっているようなイメージだそうです。つまり、ドラゴンです。

黒き龍 ニーズヘッグ

ラグナロク(最終戦争)をも生き延び、世界の終わりの日にはその背に死者の魂を乗せて飛び去る、と言われている。

ピクシブ百科事典

「スポンサーリンク」

-神話, 北欧神話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

世界の神話 ギリシャ神話の神々 ヘルメス編

オリュンポス12神であり、伝令者ヘルメスは狡猾な性格をゼウスにより授けられました。 そして、しばしば彼は自分の欲望のために悪知恵を働かせました。

ギリシャ神話 ポセイドン編【オリュンポス12神のナンバー2】

ギリシャで最も高い山オリュンポス山の頂上に居住を許された高位の神であるオリュンポス12神。ポセイドンはその中でもNo.2の地位でした。 荒々しい海洋の神であることから、漁師や船乗りからは尊敬されるとと …

世界の神話 北欧神話の神々 ロキ

偽りの根源とされるロキ。 アース神族に迎え入れられましたが、最終的にはラグナロクで巨人族の力添えをしました。

世界の神話 北欧神話の幻獣たち ファーブニル編

日本の神話にはたくさんの動物が登場します。お稲荷さんであったり狛犬であったり、いろいろな姿で登場して神様につかえていたりします。 もちろん、神話に動物が登場するのは日本だけではありません。世界中で語り …

ギリシャ神話 ゼウス編【ヘラの夫】

ゼウスはギリシャ神話の中で最もえらい神様です。 様々な武勇伝を誇るゼウスですが、それに勝るとも劣らないくらいの女好きとしても有名です。 「スポンサーリンク」 ギリシャ神話の主神ゼウス 正妻ヘーラーと王 …