北欧神話

世界の神話 北欧神話の神々 ロキ

投稿日:2017年4月12日 更新日:


偽りの根源とされるロキ。

アース神族に迎え入れられましたが、最終的にはラグナロクで巨人族の力添えをしました。

「スポンサーリンク」

巨人族→アース神族

ロキは、神と霜の巨人族との間に誕生した半神半巨人です。もともとは神と対立している巨人族のもとで育てられましたが、のちにオーディンと義兄弟の契りを交わして、アース神族に入りました。

アース神族→巨人族

アース神族に迎えられたロキですが、最終戦争であるラグナロクでは神々を裏切り巨人族側について戦います。

おや?

Wikipedia – バルドル殺害を教唆したロキ。

ことの経緯はこうです。

性格は狡猾で気まぐれ。ロキは、そんな性格からトリックスターと称されているくらいです。

そういう性格ですから、おイタを繰り返しては神々に迷惑をかけました。

例えば、親友である雷神トールの命を危険にさらしたり、

オーディンの息子であるバルドルを誅殺したり。

かくして、神々との関係が少しずつ崩れていくのでした。

おやや?

そんなある日、神々を宴会でののしったロキ。ついに、オーディンらによって洞窟に軟禁されてしまいました。

のちにラグナロクが始まると、アースガルズに攻め入ってきた霜の巨人族によりロキは救い出されます。

結果として、ロキはラグナロクを巨人族側で戦うことになり、最終的には白き神であるヘイムダルと戦闘し相打ちと相成ったのでした。

「スポンサーリンク」

宝具→神々

そんなロキですが、神々に大いなる便益をもたらしてもいます。

それが宝具で、トールの大槌ミョッルニルやオーディンのグングニルなどの宝具を神々に持ってきたのがロキなのです。

それらの武器はロキがドヴェルグ族という鍛冶の名人を唆して作らせたものです。ときには殺されそうになりながらも、逃げ回り武器を神々にもたらしたのでした。

どんな武器?

さて、ロキが手に入れて神々に渡した武器ですが、どんなものがあるのでしょうか?

  • 魔槍グングニル→オーディン
  • 腕輪ドラウプニル→オーディン
  • 神馬スレイプニル→オーディン
  • 船スキーズブラズニル→フレイ
  • 輝く猪グッリンブルスティ→フレイ
  • 黄金の髪→シヴ
  • 大槌ミョッルニル→トール
  • 炎の剣レーヴァティン→スルト

どうでしたか?

トリックスターと称されて、神界のやっかいものだったロキ。そして、最終的には神々を裏切ります。

しかし、そんな彼も様々な便益を神にもたらしています。

・・・・・・厄介者だが、やっぱり厄介者か?

 

 

「スポンサーリンク」

-北欧神話
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

世界の神話 北欧神話 オーディン【最高神】

北欧神話の最高神であるオーディン。 知識欲にあふれていた彼は北欧神話随一の賢者となりました。

世界の神話 北欧神話の幻獣たち スレイプニル編

日本の神話にはたくさんの動物が登場します。お稲荷さんであったり狛犬であったり、いろいろな姿で登場して神様につかえていたりします。 もちろん、神話に動物が登場するのは日本だけではありません。世界中で語り …

北欧神話の神々 ユミル【原初の巨人】

原初の巨人であるユミルの死により天地創造が開始されます。 また、神々と巨人族との長い長い遺恨はこの時代に始まります。

世界の神話 北欧神話の幻獣たち ファーブニル編

日本の神話にはたくさんの動物が登場します。お稲荷さんであったり狛犬であったり、いろいろな姿で登場して神様につかえていたりします。 もちろん、神話に動物が登場するのは日本だけではありません。世界中で語り …

北欧神話の神々 ヴァルキリー【戦場の女神】

戦地で死んだ英雄の魂を導く存在であるヴァルキリー。 愛情をもって英雄に仕えるという一面を持つ一方で、悲惨な戦場が大好きという一面もあります。