イスラム神話

世界の神話 イスラム神話の幻獣たち リヴァイアサン編

投稿日:2017年2月1日 更新日:


世界にはたくさんの神話があり、その中にたくさんの動物が登場します。

本シリーズでは、その中でもイスラム神話に登場する動物に焦点をあてます。そして、その第一回目である本記事は、リヴァイアサンを紹介したいと思います。

「スポンサーリンク」

海中の巨大怪物「リヴァイアサン」

リヴァイアサン – Desktop wallpaper HD

リヴァイアサンという名前は「渦を巻いた」という意味です。リヴァイアサンはとても巨大で海を泳ぐときには波が渦を巻くほどと言いますから、まさにピッタリの名前ですね。

実はこのリヴァイアサンにはキングギドラみたいに首が3つあります。そして、それぞれに名前がついており、その一つがリヴァイアサンというわけです。

リヴァイアサンは最強の生物であるとされ下記のような特徴があります。恐ろしいですね。

・海を泳ぐときに波が渦を巻くくらい巨大である

・口には巨大な鋭い歯が生えている

・全身に鎧みたいな鱗をまとっていて、武器を通さない

・口からは炎を鼻からは煙をはく

中世の悪魔「リヴァイアサン」

中世以降のリヴァイアサンは怪物というよりも悪魔として広まります。

基本的には水中の怪物という位置づけには変わりませんが、ここに悪魔としての側面が加わります。

例えば、もともとのリヴァイアサンはどんな武器をを跳ね返しましたが、悪魔としてのリヴァイアサンはどんな悪魔祓いも跳ね返すそうです。

そして、キリスト教の七つの大罪では嫉妬をつかさどる悪魔とされます。七つの大罪とは西方教会の概念で、人間を罪に導く可能性のある欲望や感情を言います。

「スポンサーリンク」

-イスラム神話
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした