犯罪

死刑囚が最後に望んだ不思議な食事【まとめ】

投稿日:2017年2月17日 更新日:


人生最後の食事とわかったら皆さんはどのようなものを望みますか?

ほとんどの人が豪華な食事を頼むと思います。

それは、死刑囚であっても変わりません。

しかし、中には変わり種もいるようです。

彼らはなぜこんなものを最後の食事に頼んだんでしょうか?

※なお、下記にのせた最後の食事の画像は適当に見繕ったものです。

「スポンサーリンク」

チャールズ・ランボー(Charles・Rumbaugh)

罪状:強盗、殺人

死刑執行日:1985年9月11日

死刑執行方法:薬物注射

最後の晩餐:小麦粉のトルティーヤ一枚と水

出典:IN YOU

出典:shutterstock

ジェフリー・バーニー(Jeffery・Barney)

罪状:強姦、殺人

死刑執行日:1986年4月16日

死刑執行方法:薬物注射

最後の晩餐:コーンフレーク2箱、ミルク500ml

出典:あめりか堂

チェスター・ウィッカー(Chester・Wicker)

罪状:誘拐、強姦、殺人

死刑執行日:1986年8月26日

死刑執行方法:薬物注射

最後の晩餐:レタスとトマト

出典:Slimlove

ジェームズ・スミス(James・Smith)

罪状:強盗、殺人

死刑執行日:1990年6月26日

死刑執行方法:薬物注射

最後の晩餐:土を食べたいと望んだが、結局はヨーグルト1個

出典:KAMOSICO

「スポンサーリンク」

ウォーレン・マクレスキー(Warren・McCleskey)

罪状:宝石店強盗、殺人

死刑執行日:1991年9月25日

死刑執行方法:電気椅子

最後の晩餐:ピザ生地の耳、インゲン豆、コーンブレッド、粉末ジュース

出典:3°Cafe

出典:えいせいコム

クリストファー・バーガー(Christopher・Burger)

罪状:殺人、強盗、強姦

死刑執行日:1993年12月7日

死刑執行方法:電気椅子

最後の晩餐:未発酵のパンと水

出典:shutterstock

レイ・ブルース・スミス(Roy・Bruce・Smith)

罪状:殺人

死刑執行日:1997年7月17日

死刑執行方法:薬物注射

最後の晩餐:未発酵のパンと食塩入りのグレープジュース

出典:es eatsmart

「スポンサーリンク」

-犯罪
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

世界のとんでもなく長い刑期【まとめ】

世の中にはとんでもないことをしでかす連中がいるもので、 そのとんでもない連中にはとんでもなく長い刑期が言い渡されたりします。 そんなとんでもない人間が言い渡されたとんでもなく長い刑期をご紹介します。 …

アメリカ史上最も凶悪で最大の銃乱射事件【まとめ】

こんばんわ! 時をかけるみかんです。   アメリカは銃社会。そして、たびたび凶悪な銃乱射事件が起きます。 私たち日本人であっても、米国で銃乱射事件があるとニュースで報じられるので、同国の銃社 …

【女死刑囚】死刑に処された女犯罪者たち【まとめ】

死刑に処された女死刑囚はアメリカにどれくらいいるのでしょうか? アメリカでは1972年に死刑が一時的に凍結されますが、1976年から再び死刑が復活します。 1976年以降、2017年2月18日時点で、 …

銃による暴力が最も多い国ランキング【実はアメリカは・・・】

「銃による暴力が多い国ってどこだろう?」 「やっぱりアメリカって銃の国だよね」   この記事では人口10万人あたりの銃器による殺人率が多い国をランキング形式でご紹介します。 それでは、どうぞ …

【最後の晩餐】死刑囚たち最後に望んだ食事 10選

最後に死刑囚たちはどんな食事を望んだのでしょうか? 本記事では、そんな疑問に視覚的にお答えします。 では、どうぞ。