動物

シロナガスクジラもいるよ!でかい世界のくじら トップ10【まとめ】

投稿日:2017年2月15日 更新日:


世界には巨大な動物がたくさんいますが、その中でもクジラは巨大海洋哺乳類として人気です。

そこで、今回はこのクジラに焦点をあてて、体長順にランキング形式でご紹介します。では、どうぞ。

「スポンサーリンク」

第10位 ミンククジラ(最大10.5m)

出典:instagram/cetaceans_planet

第十位にランクインしたのはミンククジラです。

体長は、雄で平均6.9m、雌で平均7.4mです。

体重は、7~8トンくらいです。

出典:wikipedia/Chris huh

 第9位 ニタリクジラ(最大14m)

出典:wikipedia/Aucklandwhale

第九位は、ニタリクジラです。

水温の高い海が好きなクジラで、北緯40度と南緯40度の間の水温20℃以上の海に広く生息しています。例えば、南アフリカ、メキシコ、ハワイやカリフォルニアです。

灰色ニタリクジラだと、体長は15m近く、体重は最大25トンまで成長します。

   第8位 コククジラ(最大15m)

出典:instagram/dalefrink

第8位はコククジラです。

コククジラには、アジア側の沿岸を移動する西系統と北米側の沿岸を移動する東系統がいます。

西系統は、オホーツク海、中国広東地方沖、朝鮮近海や日本の太平洋沿岸を季節により移動しています。

東系統は、カリフォルニアとメキシコ沿岸を移動しています。

平均的なコククジラは36トンにまで成長しますが、それ以上大きくなる個体もいます。

 第7位 イワシクジラ(最大16m)

出典:instagram/gettoknowcontest

第7位はイワシクジラです。

インド洋南部、大西洋、太平洋に生息します。

甲殻類や魚類などを食します。

成長すると、体重が28トン、体長が15mにもなります。

 第6位 ザトウクジラ(最大16m)

出典:instagram/zmontgomery

第6位はザトウクジラです。

北半球から南半球に広く生息しています。暑いときは極近くで食べ物を探し、寒くなると暖かい海域に移動して子孫作りをします。

大型のザトウクジラは成長すると体重30トン以上にもなります。

「スポンサーリンク」

 第5位 ホッキョククジラ(最大18m)

出典:flickr/Day Donaldson

第5位はホッキョククジラです。

北極海およびその周辺に生息しています。

体長は、大きな個体で18mにもなります。そして、雄だと体重は100トン近くまで増えます。

 第4位 セミクジラ(最大18.3m)

出典:flickr/Oregon State University

第4位はセミクジラです。

温帯から亜寒帯の沿岸に生息します。例えば、日本近海やカリフォルニアなどにも生息しています。

平均的なセミクジラは、体長約18mまで、体重は100トン以上にもなります。

頭部が大きいのが特徴で全長の1/4ほどあります。また、クジラヒゲも最大2m以上あります。

 第3位 マッコウクジラ(最大20.5m)

出典:flickr/lakpura

第3位はマッコウクジラです。

北極から南極まで世界いたるところに生息しています。特に、深海沖によく出没します。

歯を持つ動物では世界一の大きさをほこります。

体長は、平均20.5m、体重は雄では最大56トンにもなります。

 第2位 ナガスクジラ(最大27.5m)

出典:wikipedia/Aqqa Rosing-Asvid

第2位はナガスクジラです。

北極・南極などを除く世界各地の海に生息しています。ただ、熱帯海域ではあまり出没しません。

ナガスクジラは、一息に海抜約460mまで潜水することができます。

体長は約27.5mにまで、体重は最大72にまで成長します。

 第1位 シロナガスクジラ(最大30m)

出典:flickr/noaaphotolib

じゃじゃーん。地球上で一番大きいクジラは、シロナガスクジラになります。また、世界一大きいクジラというだけでなく、このクジラは世界一大きい動物ということでも有名です。

北から南まで全海域に生息しており、多くが季節により移動しながら生活しています。

体長は30mまで、体重は173トン以上にもなります。

「スポンサーリンク」

-動物
-, , ,

執筆者:


  1. 匿名 より:

    ピグミーシロナガスクジラ、ツノシマクジラ、ツチクジラ、トックリクジラ等が抜けていますね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

9歳の少年、偶然120万年前の化石を発見する!【つまずいた先に女神】

アメリカのラッキーボーイが偶然に約120万年前に生息していたゾウの化石を見つけたよ。今日はそのラッキーボーイを紹介するぜ。 そのラッキーボーイの名前は「ジュード」。さあ、ジュードの物語の始まりだ!

おすすめのペットフード9選【健康配慮】

みんなのパートナー、ペット! そんなペットだからこそ、最高の食べ物を与えたいものです。 近年、ペットの健康に配慮したペットフードへの注目が高まっています。 しかし、ペットの健康に配慮と広告しているペッ …

猫をプールに投げ込もうとした少年、逆にプールにどぼんする

猫の祟りは恐ろしいというが、この少年に降りかかった災難を考えると本当かもしれない。

日本人男性とコブダイの種を越えた25年に渡る友情【美しきかな友情】

これ程までに美しい友情を今まで見たことがあったろうか? 人間とコブダイの種を越えた友情が25年にも渡り現在進行形で育まれているようだ。 物語の主人公は、千葉県館山市でダイビングショップを経営する荒川寛 …

世界で最も危険な毒グモベスト10

皆さん、外来生物を知っていますか? 日本には本来いなかったが、人間活動が理由で国内に侵入する生物のことを言います。日本本来の生態系破壊などにつながるため、問題視されています。 そんな中でも特に怖いのが …