動物

空港の安全を守る空港犬 Piperに密着【バードストライクを防止】

投稿日:2017年8月24日 更新日:


人知れず空港の安全を守る犬が米国にいることをご存知だろうか? 本日は空港で働いている空港犬についてその仕事ぶりをご紹介する。

「スポンサーリンク」

空港犬 Piperの日常。。。

▼Piper。かっこかわいい。

犬の名前はPiper。ボーダーコリーの9歳。

米国ミシガン州にあるCherry Capital空港で重要な仕事を任されている。

▼空港を巡回しているPiperくん。

 Piper「俺の仕事が何かだって? ちょっと、待ってたら分かるよ」

 

“It’s time to say goodbye, but I think goodbyes are sad and I’d much rather say hello. Hello to a new adventure.” — Ernie Harwell I can’t believe it’s actually here, but the last MH-65 left U.S. Coast Guard Air Station Traverse City today. Here’s dude escorting the 11 out for her final departure. BZ to this special crew: CDR Mark Graboski LCDR Rocco Franco AMTC Brian Thompson Here’s to all the 65 crews through the years. Thanks for your service! 🍻 #motivationmonday ——– Eye Pro: @rexspecsk9 Vest: @k9storminc (Donated by @spikesk9fund) Helicopter: @uscg 🚁🇺🇸 # #airportk9 #airport #k9 #k9team #k9storm #spikesk9fund #rexspecsk9 #aviation #helicopter #bye #uscg #coastguard #military #dog #dogsoffreedom #dogsofinstagram #bordercollie #workingdog #traversecity #puremichigan

K-9 Piperさん(@airportk9)がシェアした投稿 –

▼そう言って、座り込むPiperくん。

どういうことだろうか? ・・・まさか、マスコット的な職務なのか?

▼そう思った矢先、急にPiperくんが走り出す。

 Piper「ついてきな! 俺の仕事が分かるぜ」

▼野鳥を追っ払うPiper。

 Piper「おらおらー、あっち行きやがれ、鳥ども」

そう、Piperの空港でのお仕事は、アヒル、ガチョウ、フクロウ、キツネなどの生き物を追い払うこと。

とりわけ、鳥などの野鳥は航空機と衝突して事故を起こすこともあるので、Piperくんの仕事はとても重要でとても大切。

▼Piper「俺っちの仕事は、雪の日も休めないで大変だが、重要なんだぜ」

雪の日もお仕事。大変そう。

▼飛行機を見送るPiper。かっこいい。

空港で飛行機の安全のために働くPiper。飛行機の安全の一部は彼の双肩にかかっている。頑張れ、Piper。

おしまい。

「スポンサーリンク」

▼Piperの活躍が見れる動画。

-動物
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

エサが急に消えてパニックに陥っている犬がかわいい

今回は飼い主さんのちょっとしたイタズラ(手品?)でワンちゃんがパニックに陥ったというお話。可愛すぎる。

【犬】パグの祭典!パグフェスティバル2017!?

パグとパグの交配を祝うパグフェスティバルが、今年も7月16日に英国のグレイターマンチェスター州で開かれた。毎年、祭典は大ヒットを記録しており、今年の主題は映画で、パグはスーパーヒーローや有名人の格好に …

ぶさいくでかわいい、世界のブサカワ犬種 人気ランキング8【チャイニーズ・クレステッド・・・】

ぶさかわが本日のテーマです。ぶさいくで、かつきゃわいい犬種をこの記事では紹介しちゃいますよ。それでは、どうぞ。

また、愛媛県今治市伯方島で特定外来生物「カミツキガメ」発見か!

昨日12日、かまれるとけがをする恐れがある特定外来生物の「カミツキガメ」が、愛媛県今治市伯方町木浦で見つかり、伯方署の御用になった。 なお、6月21日にもカミツキガメが近くで捕まっており、近隣住民の不 …

事故で息子を亡くした一人の男が300匹以上の野良ネコを救う話

 ニューヨーク州のロング・アイランドに住むクリス・アンドリューは、野良ネコの保護施設を運営している。 その理由と、活動を追ってみた。