神話 日本神話

世界の神々 日本神話 イザナミノミコト編【イザナギの妻】

投稿日:2017年4月4日 更新日:


夫であるイザナギノミコトと共に国生みと神生みをした女神イザナミノミコト。

しかし、カグツチの神を誕生させた際に亡くなり、恐ろしい黄泉の神へなったのでした。

「スポンサーリンク」

国生みと神生み

兄かつ夫であるイザナギノミコトと共にイザナミノミコトは、国生みと神生みを行いました。国生みとは、日本国土を作ることす。また、神生みとは神々を作ることです。

国生み

イザナミノミコトが誕生した時には、世界にはまだ天と地の境くらいしかありませんでした。

そのため、別天神の命令により夫婦は国土を作ることにしました。

オノゴロ島を最初に作り、その島で夫婦はたくさんいたしました。そして、たくさんの島々を夫婦は生み出したのでした。

その時に生まれた島々が下記です。

  1. 淡道之穂之狭別島(あはぢのほのさわけのしま):淡路島
  2. 伊予之二名島(いよのふたなのしま):四国
  3. 隠伎之三子島(おきのみつごのしま):隠岐島
  4. 筑紫島(つくしのしま):九州
  5. 伊伎島(いきのしま):壱岐島
  6. 津島(つしま):対馬
  7. 佐度島(さどのしま):佐渡嶋
  8. 大倭豊秋津島(おほやまととよあきつしま):本州

神生み

それから、同様にいたして夫婦は神々を誕生させました。

地上の創造を、誕生した自然神たちは受け継ぎました。また、文明を文化神たちは受け継ぎました。

しかし、火の神であるカグツチの神を出産した時に、女性の大事な部分をやけどしたイザナミノミコトは亡くなってしまいました。

「スポンサーリンク」

イザナミノミコトの腐敗、イザナギノミコトの逃走

火の神であるカグツチの神を出産した時にイザナミノミコトはなくなってしまったので、死者の国である黄泉の国で彼女は暮らし始めました。

そして、黄泉の国の食べ物を食べた彼女は体が腐敗して体にうじがわきました。

そんなある日のこと。亡くなったイザナミノミコトを連れ帰るためにイザナギノミコトがやってきました。

イザナミノミコトは変わり果てた姿を夫であるイザナギノミコトに見られたくなかったため、御殿にこもりました。

そして、夫であるイザナギノミコトに一緒にまた住めるように黄泉の神々に相談してくる、その間は決して私の姿を見ないようにと言ったのでした。

しかし、待ちきれなかったイザナギノミコトは御殿の中をのぞいてしまいました。

そして、すたこらサッサー。

イザナミノミコトの姿を見たイザナギノミコトはびっくりして逃げ出しました。

イザナミノミコト、黄泉の神になる

姿を見られて怒り狂ったイザナミノミコトはあの手この手を使って夫であるイザナギノミコトを追跡しますが、結局逃げ切られてしまいます。

そして、黄泉と地上の境にある黄泉比良坂(よもつひらさか)を千人がかりでやっと動かせるという千引の石(ちびきのいわ)という巨石でふさがれ、別離を告げられるのです。

すると、イザナミノミコトは「いとしい夫がそのようにするのであれば、あなたの国の人々を一日に千人殺しましょう!」と言いました。

それに対して、イザナギノミコトは「愛しき妻がそのようにするのであれば、私は一日に千五百の産屋(うぶや)をたてよう」と言いました。

かくして、人間には寿命が生まれました。

その後、黄泉を支配する黄泉津大神(よもつおおかみ)とイザナミノミコトは呼ばれるようになり、人間の死を司るようになりました。

「スポンサーリンク」

 

-神話, 日本神話
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

世界の神話 ギリシャ神話の幻獣たち キマイラ編

世界にはたくさんの神話があり、その中にはたくさんの動物が登場します。 本シリーズでは、その中でもギリシャ神話に登場する動物に焦点をあてます。そして、その第六回目である本記事は、キマイラを紹介したいと思 …

世界の神話 ギリシャ神話の幻獣たち ケートス編

日本の神話にはたくさんの動物が登場します。お稲荷さんであったり狛犬であったり、いろいろな姿で登場して神様につかえていたりします。 もちろん、神話に動物が登場するのは日本だけではありません。世界中で語り …

no image

世界の神話 オセアニア神話

オセアニア神話は南太平洋の島々に伝わる神話です。 もともと起源は同一だったようですが、各島や部族ごとに独自の進化を遂げていきました。

世界の神話 日本神話の神々 ツクヨミノミコト編

三貴子であり、月の神であるツクヨミノミコト。 太陽神であるアマテラスオオミカミに比べて、月の神であるツクヨミノミコトの登場シーンは多くありません。 しかし、数少ない登場シーンにおいて、食物を生み出すと …

世界の神話 アステカ神話とマヤ神話

メソアメリカ文明には、天文知識と優れた建築技術がありました。 また、彼らには信仰する太陽神がおり、生贄を祭壇に捧げていました。