神話 日本神話

世界の神話 日本の神々 イザナギノミコト【古事記】

投稿日:2017年4月3日 更新日:


国と神を妻と共に生み出したイザナギノミコト。

妻であるイザナミノミコトの死を乗り越えて、「三貴子(みはしらのうずのみこ、さんきし、さんきしん)」という尊い三柱の神々を生み出しました。

なお、三貴子とは、アマテラスオオミカミ・ツクヨミノミコト・スサノオノミコトのことです。

「スポンサーリンク」

国生みと神生み

妹かつ妻であるイザナミノミコトと共にイザナギノミコトは、国生みと神生みを行いました。国生みとは、日本国土を作ることす。また、神生みとは神々を作ることです。

国生み

高天原にイザナギノミコトが誕生した時には、世界にはまだ天と地の境くらいしかありませんでした。

そこで別天神により国土を作るように命じられたイザナギノミコト夫婦は、高天原と地上との間にかかる橋である天浮橋(あめのうきはし)から天沼矛(あめのむぼこ)を大地に突き立ててかき混ぜました。

すると、矛から海水が落ちて集まり固まって、オノゴロ島という島が初めに生まれました。

そして、オノゴロ島に降り立ったイザナギノミコトとイザナミノミコトはいたしを繰り返すことで島を次々と誕生させ、四国や本州などの大八島の国(おおやしまのくに)が誕生したのでした。

その時に生まれた島々が下記です。

  1. 淡道之穂之狭別島(あはぢのほのさわけのしま):淡路島
  2. 伊予之二名島(いよのふたなのしま):四国
  3. 隠伎之三子島(おきのみつごのしま):隠岐島
  4. 筑紫島(つくしのしま):九州
  5. 伊伎島(いきのしま):壱岐島
  6. 津島(つしま):対馬
  7. 佐度島(さどのしま):佐渡嶋
  8. 大倭豊秋津島(おほやまととよあきつしま):本州

神生み

それから、同様にいたして夫婦は神々を誕生させました。

地上の創造を、誕生した自然神たちは受け継ぎました。また、文明を文化神たちは受け継ぎました。

しかし、神々を生んでいる途中でイザナミノミコトは悲劇にあいます。

なんと、火の神であるカグツチの神を出産した時に、イザナミノミコトは大事な部分をやけどして亡くなってしまったのです。

三貴子の誕生

妻であるイザナミノミコトを連れ帰ろうとイザナギノミコトは黄泉の国へ出かけます。

しかし、すでに腐乱していたイザナミノミコトの姿に驚いて地上に逃げかえり、イザナギノミコトは再び妻には会いませんでした。

伊邪那岐は黄泉の国から逃げ帰った後に、日向国(現在の宮崎県)に赴いて阿波岐原で穢れを落とすために禊を行いました。

このときに、清めたからだや彼が脱いだ服からは神々が次々に生まれました。

そして、左目・右目・鼻を清めたときに生まれたのが、三貴子と呼ばれる三柱の貴い神でした。

それが、アマテラスオオミカミ(左目)・ツクヨミノミコト(右目)・スサノオノミコト(鼻)になります。

「スポンサーリンク」

 

 

-神話, 日本神話
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

世界の神話 日本神話の神々 アマテラスオオミカミ

まばゆい光を全身から発して天上・地上を照らす太陽神たるアマテラスオオミカミ。 弟のスサノオノミコトの所業に機嫌を悪くして引きこもるなど、人間味のある一面も見せる女神です。

世界の神話 ギリシャ神話の幻獣たち ラミア編

世界にはたくさんの神話があり、その中にたくさんの動物が登場します。 本シリーズでは、その中でもギリシャ神話に登場する動物に焦点をあてます。そして、その第九回目である本記事は、ラミアを紹介したいと思いま …

世界の神話 日本神話 スサノオノミコト編

イザナギノミコトに与えられた地を治めずに大泣き・高天原で暴れた末にアマテラスオオミカミを引き籠りに追い込むなどの問題行動を起こしてばかりのスサノオノミコト。 しかし、改心した後の彼はヤマタノオロチを退 …

世界の神話 ギリシャ神話の幻獣たち ケンタウロス編

世界にはたくさんの神話があり、その中にたくさんの動物が登場します。 本シリーズでは、その中でもギリシャ神話に登場する動物に焦点をあてます。そして、その第六回目である本記事は、ケンタウロスを紹介したいと …

ギリシャ神話 ゼウス編【ヘラの夫】

ゼウスはギリシャ神話の中で最もえらい神様です。 様々な武勇伝を誇るゼウスですが、それに勝るとも劣らないくらいの女好きとしても有名です。 「スポンサーリンク」 ギリシャ神話の主神ゼウス 正妻ヘーラーと王 …