神話

世界の神話 インカ神話

投稿日:


インカ神話は、諸民族の伝承や古代文明を取り込みながら形成されました。

歴代支配者の権力の象徴が、最高神インティです。

「スポンサーリンク」

改編された神話

ケチュア族によって13世紀ころに作られたのが、インカ神話です。

チャビン文明やナスカ文明などの古代文明が帝国の成立以前にも彼らが住むアンデス地方には存在していましたが、現在となってはその伝承を知ることはかないません。

理由は、インカ帝国を創立したケチュア族によってそれら伝承は作り替えられたふしがあるからです。

アンデスに住む諸民族には文字文化がなかったため、覇権を握った民族に口伝による伝承は上塗りされていきました。

このようにして、インカ神話が最後に残ったのです。

ただし、このインカ神話にしても我々が知ることができるのは、インカ帝国を滅ぼしたスペイン人によって記録された一部の伝承だけです。

また、元来の神話とはこれも違う可能性が指摘されています。理由は、キリスト教的な改編があったとされるからです。

太陽神インティと権力者

太陽神インティがインカ神話の最高神です。

もともとは、創造神ビラコチャが最高神であり、またインティはビラコチャから誕生した神です。

しかし、太陽が重要であるという思想がインカにはありましたので、最高神の座がビラコチャからインティに移ったというわけです。

さて、各時代の統治者にもインティの権威は利用されました。

インカ帝国の前にあったクスコ王国の初代カパック王をはじめ、「インティの現人神」であると歴代の支配者はされました。

 

 

「スポンサーリンク」

-神話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

ギリシャ神話 アルテミス編【オリュンポス12神】

オリュンポス12神の一柱であり、狩猟・純潔の女神であるアルテミスは後に月の女神にもなりました。 アルテミスは父ゼウスに永遠の純潔を誓い、それを侍女にも守らせましたが、それが原因で侍女の一人に悲劇が訪れ …

世界の神話 ギリシャ神話の幻獣たち サイクロプス編

日本の神話にはたくさんの動物が登場します。お稲荷さんであったり狛犬であったり、いろいろな姿で登場して神様につかえていたりします。 もちろん、神話に動物が登場するのは日本だけではありません。世界中で語り …

世界の神話 ギリシャ神話 ヘラクレス編

ギリシャ神話において一番の人気者、英雄ヘラクレス。 ゼウスの妾腹の子供だったため正妻であるヘラの嫉妬の嵐が吹き荒れますが、その後に、さまざまな功績をあげて英雄としての名をあげていくのでした。

世界の神話 ギリシャ神話の神々 ヘルメス編

オリュンポス12神であり、伝令者ヘルメスは狡猾な性格をゼウスにより授けられました。 そして、しばしば彼は自分の欲望のために悪知恵を働かせました。

世界の神話 ギリシャ神話の神々 エロス編【キューピッド】

愛の神であるエロス。日本においては、愛のキューピットのイメージがあります。 そんなエロスですが、黄金の矢と鉛の矢という二種類の矢を有しています。