神話

世界の神話 インカ神話

投稿日:


インカ神話は、諸民族の伝承や古代文明を取り込みながら形成されました。

歴代支配者の権力の象徴が、最高神インティです。

「スポンサーリンク」

改編された神話

ケチュア族によって13世紀ころに作られたのが、インカ神話です。

チャビン文明やナスカ文明などの古代文明が帝国の成立以前にも彼らが住むアンデス地方には存在していましたが、現在となってはその伝承を知ることはかないません。

理由は、インカ帝国を創立したケチュア族によってそれら伝承は作り替えられたふしがあるからです。

アンデスに住む諸民族には文字文化がなかったため、覇権を握った民族に口伝による伝承は上塗りされていきました。

このようにして、インカ神話が最後に残ったのです。

ただし、このインカ神話にしても我々が知ることができるのは、インカ帝国を滅ぼしたスペイン人によって記録された一部の伝承だけです。

また、元来の神話とはこれも違う可能性が指摘されています。理由は、キリスト教的な改編があったとされるからです。

太陽神インティと権力者

太陽神インティがインカ神話の最高神です。

もともとは、創造神ビラコチャが最高神であり、またインティはビラコチャから誕生した神です。

しかし、太陽が重要であるという思想がインカにはありましたので、最高神の座がビラコチャからインティに移ったというわけです。

さて、各時代の統治者にもインティの権威は利用されました。

インカ帝国の前にあったクスコ王国の初代カパック王をはじめ、「インティの現人神」であると歴代の支配者はされました。

 

 

「スポンサーリンク」

-神話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

ギリシャ神話 ヘパイストス編【ヘラの息子】

ギリシャ神話の女王である女神ヘラの子供であるヘパイストス。 容姿のせいで、生まれてすぐに下界に捨てられてしまいます。 しかしながら、ヘパイストスはこれぐらいではへこたれませんでした。 一生懸命に鍛冶の …

世界の神話 アステカ神話とマヤ神話

メソアメリカ文明には、天文知識と優れた建築技術がありました。 また、彼らには信仰する太陽神がおり、生贄を祭壇に捧げていました。

世界の神々 日本神話 イザナミノミコト編【イザナギの妻】

夫であるイザナギノミコトと共に国生みと神生みをした女神イザナミノミコト。 しかし、カグツチの神を誕生させた際に亡くなり、恐ろしい黄泉の神へなったのでした。

世界の神話 日本神話の神々 ツクヨミノミコト編

三貴子であり、月の神であるツクヨミノミコト。 太陽神であるアマテラスオオミカミに比べて、月の神であるツクヨミノミコトの登場シーンは多くありません。 しかし、数少ない登場シーンにおいて、食物を生み出すと …

世界の神話 ギリシャ神話の幻獣たち サイクロプス編

日本の神話にはたくさんの動物が登場します。お稲荷さんであったり狛犬であったり、いろいろな姿で登場して神様につかえていたりします。 もちろん、神話に動物が登場するのは日本だけではありません。世界中で語り …