神話

世界の神話 ハワイ神話【叙事詩クムリポ】

投稿日:


ポリネシア神話の流れをハワイ神話は汲んでいます。

ただし、独自の発展を長い歴史の果てに遂げてもいるのです。

創世神話「クムリポ」

オセアニアのポリネシア神話にハワイ神話は属しています。

しかし、ポリネシアとは異なる系統をハワイ神話は持つことや、口伝えをまとめた創世神話の「クムリポ」が存在していることから少し特異な神話であります。

18世紀に編纂された2102行にもおよぶ壮大な叙事詩が「クムリポ」です。

内容とはいうと、宇宙の始まりから、生物の進化までに及びます。

そして、その後には歴代の王に関するエピソードが長々と描かれています。

「スポンサーリンク」

最高神カーネ

ポリネシアにおける創造主はタンガロアですが、ハワイにおける最高神は創造と豊穣の神カーネです。

ポリネシアの流れをハワイの神々は受け継いでいます。

が、1500年間も伝承が続いた結果、独自の神格や系統が形作られました。

例えば、ポリネシア各地の創造主として崇められている創造主タンガロア。

ハワイにおいてはタンガロアは死者の神カナロアとして登場しており、比較的主流どころではありません。

では、ハワイにおける最高神は誰なのかと言うと、それが創造と豊穣の神であるカーネなのです。

暗黙の存在であるポーからカーネは誕生し、太陽などの星々を天空に植えたとされています。

ハワイの神々

さて、ポリネシア神話の流れを汲みながらも独自の進化をとげたハワイ神話ですが、どのような神々がいるのでしょうか?

まず、ハワイで最も偉大であるとされる三大神を、その後にいく柱かの神々をご紹介します。

ハワイ三大神

最高神カーネ・気候と農耕の神ロノ・戦場の神クーは、ハワイの3大神として最も崇拝されています。

  • 豊穣と創造の神カーネ:太陽や星々を天空に植えた創造の神であり、作物を司る豊穣の神でもあります。
  • 気象と農耕の神ロノ:天候を司る神であり、またサツマイモの神でもあります。
  • 戦場の神クー:獰猛な荒ぶる神。昔は最高神でしたが、その座をカーネに譲りました。

その他の神々

ペレ:キラウェア火山を神格化した女神。一度怒ると炎をまき散らす怖い神へと豹変する。

ポリアフ:ハワイ島アウナケア山頂に住している雪の女神。

ヒイアカ:ペレの妹。姉であるペレの恋人である王子のロヒアウとただならぬ恋をした結果、ロヒアウはペレに殺されてしまいました。

「スポンサーリンク」

 

-神話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

世界の神話 日本神話の神々 ツクヨミノミコト編

三貴子であり、月の神であるツクヨミノミコト。 太陽神であるアマテラスオオミカミに比べて、月の神であるツクヨミノミコトの登場シーンは多くありません。 しかし、数少ない登場シーンにおいて、食物を生み出すと …

世界の神話 ギリシャ神話の神々 デメテル編【豊穣の女神】

オリュンポス12神の一柱であるデメテル。 デメテルの名前には、「母なる大地」という意味があります。これは、大地と生産力を守護する豊穣の女神であるデメテルにピッタリの名前だと言えます。 さて、このデメテ …

世界の神話 ギリシャ神話の幻獣たち ケルベロス編

世界にはたくさんの神話があり、その中にたくさんの動物が登場します。 本シリーズでは、その中でもギリシャ神話に登場する動物に焦点をあてます。そして、その第五回目である本記事は、ケルベロスを紹介したいと思 …

世界の神話 ギリシャ神話の幻獣たち ミノタウロス編

世界にはたくさんの神話があり、その中にたくさんの動物が登場します。 本シリーズでは、その中でもギリシャ神話に登場する動物に焦点をあてます。そして、その第八回目である本記事は、ミノタウロスを紹介したいと …

世界の神話 日本神話 ヤマトタケルノミコト編

日本神話における英雄ヤマトタケルノミコト。 制圧の旅に出て英雄としての名をあげていきますが、志半ばで亡くなってしまいます。