神話 ギリシャ神話

世界の神話 ギリシャ神話の神々 ハデス編【冥界の王】

投稿日:2017年3月30日 更新日:


クロノスとレアの子供。忌み嫌われている冥界の王。

しかし、オリュンポス12神に勝るとも劣らない高位の神です。

冥界にて死者の亡霊を管理

高位の神であるハデスは冥界の王であり、そこで死者の亡霊を管理しています。

たまに冥界の地名をハデスと言うことがありますが、これは違います。

ハデスというのはあくまでも冥界の王である彼の名前にすぎません。

しかし、こういった間違いが多いということはそれだけ人々に「冥界=ハデス」という意識が刷り込まれている証拠でしょう。

「スポンサーリンク」

王位継承第一位からの転落

もともとハデスは神々の王であるクロノスの長男であるため王位継承第一の資格を持っていましたが、その座から転落してしまいます。

なぜかと言うと、「子供に王位を簒奪される」という予言によりクロノスはゼウス以外の5人の子供を飲み込んでしまいます。

その後、ゼウスの作戦によりこの5人の兄妹は生まれた順番とは逆にクロノスにより吐き出されたため、兄妹の序列が逆転してしまいます。

結果として、救出したゼウスを筆頭とした兄妹6人の中で、ハデスは末弟になってしまったからでした。

 

くじ引きで冥界の王

Wikipedia – ハーデースとケルベロス(イラクリオン考古学博物館蔵)

ティタン神族をタルタロスに投獄した後に、ゼウス・ポセイドン・ハデスの3兄妹はなんとくじびきでそれぞれの治める支配地を決めました。

この結果、ハデスが引き当てたのが冥界の地だったのです。

そして、高位の神々の住むオリュンポス山から地底深くにある冥界はとてもとても遠かったため、連絡が困難であったという理由でハデスはオリュンポス12神から外されてしまうのでした。

それでも、ハデスが高位の神であることには違いないのですがね。

 

「スポンサーリンク」

-神話, ギリシャ神話
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

世界の神話 日本神話の神々 アマテラスオオミカミ

まばゆい光を全身から発して天上・地上を照らす太陽神たるアマテラスオオミカミ。 弟のスサノオノミコトの所業に機嫌を悪くして引きこもるなど、人間味のある一面も見せる女神です。

世界の神話 ギリシャ神話の神々 アフロディテ編【ヴィーナス】

オリュンポス12神の一柱であるアフロディテはギリシャ神話の中で一番と言っていいほどの美貌の持ち主です。 恋愛に対して自由な考えの持ち主だったようで、男遊びを繰り返して、不倫相手との間には何人もの子供が …

世界の神話 インカ神話

インカ神話は、諸民族の伝承や古代文明を取り込みながら形成されました。 歴代支配者の権力の象徴が、最高神インティです。

ギリシャ神話 ポセイドン編【オリュンポス12神のナンバー2】

ギリシャで最も高い山オリュンポス山の頂上に居住を許された高位の神であるオリュンポス12神。ポセイドンはその中でもNo.2の地位でした。 荒々しい海洋の神であることから、漁師や船乗りからは尊敬されるとと …

ギリシャ神話 ヘパイストス編【ヘラの息子】

ギリシャ神話の女王である女神ヘラの子供であるヘパイストス。 容姿のせいで、生まれてすぐに下界に捨てられてしまいます。 しかしながら、ヘパイストスはこれぐらいではへこたれませんでした。 一生懸命に鍛冶の …