旅行 キリスト教

ヨーロッパ旅行におすすめ!ゴシック様式の大聖堂 2 【5選】

投稿日:2017年2月22日 更新日:


12世紀に生まれたゴシック様式

その後にルネッサンス芸術に圧倒され衰退しましたが、この世から消え去ったわけではありません。

現在でもこの様式は残っており、特にゴシック様式の大聖堂は時代を超えて私たちに美という存在を伝えてくれています。

それでは、どうぞ。

ヨーロッパ旅行におすすめ!ゴシック様式の大聖堂【5選】の続きになります。

「スポンサーリンク」

ヨーク大聖堂(York Minster)

出典:instagram/emilycat_thomson

ヨーク大聖堂は、イングランド北部のノース・ヨークシャー州はヨークにある大聖堂で、北欧ではケルン大聖堂に並ぶ最大級のゴシック様式大聖堂です。

大聖堂の建設は約1230年に開始され、1472年に完成しました。

大聖堂の中にある「The Great East Window」というステンドグラスがあり、これは中世のものとしては最大です。

パリノートルダム大聖堂(Notre Dame de Paris)

出典:flickr/MPD01605

パリノートルダム大聖堂は、フランスはパリの第4区にある美麗カトリック大聖堂です。

1163年に建設が始まり、1345年に完成しました。

1790年代のフランス革命ではたくさんの彫刻や宝物が破壊されました。

ナポレオン・ボナパルトは1804年12月2日にこのパリノートルダム大聖堂皇帝に戴冠されました。

「スポンサーリンク」

ケルン大聖堂(Cologne Cathedral)

出典:instagram/oguzseyhann1907

ケルン大聖堂はドイツはケルンにある大聖堂で、数百年にわたりケルンで最も有名なランドマークでした。

現在のケルン大聖堂は3代目です。初代は4世紀に完成し、2代目は818年に完成しました。

2代目のケルン大聖堂は多くの巡礼者を集めてケルンの発展に貢献しましたが、1248年の火災により焼失しました。

その後、3代目の建設が同年に開始されましたが、いろいろあり結局完成したのは600年後1880年でした。

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(Santa Maria del Fiore)

出典:instagram/azzurrissimaa

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂はイタリアのフィレンツェにある大聖堂で、街のシンボルでもあります。

1296年にゴシック様式で建設が開始され、1436年に完成に至りました。

シャルトル大聖堂(Chartres Cathedral)

出典:flickr/PhOtOnQuAnTiQuE

シャルトル大聖堂はパリ近郊の街であるシャルトルにあります。

フランスのハイゴシック様式の最高傑作であり、しかも保存状態がほぼ完ぺきです。

13世紀初頭から見ると建築自体は少し変わっていますが、オリジナルのステンドグラス窓は大半が変わらず残っています。

アクセスマップ

「スポンサーリンク」

-旅行, キリスト教
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

北朝鮮への旅行者が気を付けるべき 10の事実【まとめ】

日本は現在北朝鮮により危険にさらされています。よくミサイルがEEZ内にぶち込まれますし、日本人の拉致問題も解決していません。 しかし、こんな時にこそ敵を知る必要があるのかもしれません。 その一つが旅行 …

観光に旅行におすすめインドのジャイナ寺院【まとめ】

皆さん、ジャイナ教を知っていますか? ジャイナ教は徹底した不殺生主義を掲げていて、仏教徒とほぼ同時代にインドで誕生した宗教です。 日本ではあまり知られていない宗教ですが(少なくとも私はあまり知らない) …

ノルウェー観光!おすすめの動物とスポット【まとめ】

こんにちは! 時をかけるみかんです。 読者の皆さんはノルウェーという国をご存知ですか? スカンジナビア半島にある大自然あふれる北ヨーロッパにある国ですね。   今回はノルウェーに興味のある皆 …

カナダ旅行におすすめのスポット 10選【観光】

皆さん、こんばんにー! 時をかけるみかんです。 寒くなったり暖かかったり、よく分からない今日この頃ですね。   さて、今日はカナダ旅行に興味のあるあなたにおすすめのスポットを10個ご紹介しま …

タイ観光におすすめ!動物スポットをご紹介【まとめ】

タイへのご旅行を考え中の皆さん、ちょっと変わったプランに興味はありませんか? バンコクやプーケットなどの都市部では味わえない感動が体験できますよ。 それが、自然豊かなタイでこそできる動物ウォッチングプ …