動物

日本人男性とコブダイの種を越えた25年に渡る友情【美しきかな友情】

投稿日:


これ程までに美しい友情を今まで見たことがあったろうか? 人間とコブダイの種を越えた友情が25年にも渡り現在進行形で育まれているようだ。

物語の主人公は、千葉県館山市でダイビングショップを経営する荒川寛幸さんと、コブダイの頼子。

館山湾の海底にある洲崎神社 分社の管理を任せられた荒川さんは、そこを根城にしている頼子と電撃的に出会ったのだ。25年前のことである。

それから友情を育み、そして今も変わらず続いている。

「スポンサーリンク」

コブダイの頼子と荒川さんは25年来友情を育んでいる

youtube – Great Big Story

 荒川さんは頼子に会ったら、キスを欠かさない

youtube – Great Big Story

「スポンサーリンク」

 二人の出会いは、荒川さんが海底にある洲崎神社分社の管理を任せられた時。運命だった

youtube – Great Big Story

 運命の出会いから数十年。二人の友情はますます深まるばかり。そこには種を越えた美しい友情が・・・。

youtube – Great Big Story

 すばらしい友情、後世に残すべき

同じ人間であっても25年間も友情を育むのはなかなかに難しい。だが、荒川さんと頼子は種を越えてそれをやってのけた。まさに、後世に残すべき偉業と言えよう。

「スポンサーリンク」

-動物
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

世界に生息する巨大な熊ランキングトップ12【まとめ】

一口にクマと言っても、いろんなクマが世界にはいます。動物園でかわいい姿を見せてくれるパンダもクマの一種です。 では、世界にはどんなクマが生息しているのでしょうか? それでは、「世界に生息する巨大な熊ラ …

「動きたくないでござる」犬の必死の抵抗に飼い主がとった作戦は?【必見】

動きたくない犬と、動かせたい飼い主の攻防の物語が今始まる。はたして、飼い主は動かない犬を動かせることができるのだろうか?

番犬ならぬ番睡眠犬、母親の魔の手から少年の睡眠を守護!?【必見】

番犬は侵入者から家を守ってくれる。 だが、どうやら番睡眠犬という種類もいるようだ。本記事では番睡眠犬となり、少年の睡眠を母親から守護する犬をご紹介する。 「スポンサーリンク」

アメリカマイナーリーグの試合で審判に水を届ける犬が話題に【ゴールデン・レトリバー】

アメリカのマイナーリーグで審判に水を運んだ犬ジェイクがいまネット上で話題になっている。野球に興味のない人間にもジェイクがいるなら球場に足を運ぶ価値はありそうだ。

猫をプールに投げ込もうとした少年、逆にプールにどぼんする

猫の祟りは恐ろしいというが、この少年に降りかかった災難を考えると本当かもしれない。