旅行 仏教

観光におすすめ!世界で有名な仏像 10選【画像もあるよ】

投稿日:2017年2月21日 更新日:


日本にはたくさんの仏像があり、有名なものも多くあります。

では、世界を見てみるとどうでしょう。

私たち日本人の知らない仏像がたくさんあるのでしょうか?

そこで、世界的に有名ですばらしい仏像を本記事ではご紹介することにします。

それでは、どうぞ。

「スポンサーリンク」

フセイン・サーガルのブッダ像(Hussain Sagar Buddha Statue)

出典:flickr/aloshbennett

湖の中にたたずむ美しい仏像と言えば、フセイン・サーガルのブッダ像です。

インドのハイデラバード市には人口湖があり、その中心で存在感を発揮しているのがこのフセイン・サーガルのブッダ像です。

この像は、高さは17mもあり、重さは320トンもあります。

 天壇大仏(Tian Tan Buddha Statue)

出典:flickr/Mark McLaughlin

自然豊かな山の上に鎮座している大仏様が天壇大仏です。

香港のランタオ島にある寶蓮禪寺という寺院にある仏像で、この寺の自慢の仏像です。

この仏像は、右手をあげて左手を膝の上にのせています。これには意味があります。

右手をあげているのは苦しみを除くためで、左手を膝の上にのせることで幸せを現しているのです。

高さが34mです。

 モニワ仏像(Monywa Buddhas)

出典:flickr/patrikmloeff

涅槃像に立像にモニア仏像です。

モニアというのはミャンマー中央にある都市のことで、その町の東側にある丘にこの仏像はあります。

寝っ転がっている仏像が、涅槃像です。涅槃像は、仏陀が入滅する様子を仏像として表しています。

頭だけで約18mもあり、全体だと90mもあります。

奥にある立像は、132mもあり、世界最大級の仏像です。

「スポンサーリンク」

 アユタヤの仏頭(Ayutthaya Buddha Head

出典:instagram/vagharsh

ユニークナンバーワンの仏像がアユタヤの仏頭になります。

タイのアユタヤ市にあるワット・マハタット遺跡にあります。

この仏頭もともとは体もありました・・・・・・。

・・・・・・月日と共に体が朽ち果ててしまい、今は頭だけが残っている状態なのです。

諸行無常ですね。

 ガル・ヴィハーラ(Gal Viharaya)

出典:instagram/sachcha88

ガル・ヴィハーラ。それはスリランカ北部は古都ポロンナルワにある仏教遺跡

ガル・ヴィハーラに巨大な4つの仏像あり。

4つの仏像、2つの座像、1つの立像、1つの涅槃像からなる。

これら仏像、その彫りのみごとさから傑作と噂される。

 牛久大仏(Ushiku Daibutsu)

出典:flickr/toyohara

夕日をバックに美しさ満点の牛久大仏

日本の茨城県は牛久市にある青銅製の立像です。

高さは土台も含めると120mもあり、青銅製の立像では世界最大をほこります。

 涅槃像(Temple of the Reclining Buddha)

出典:instagram/lauranimalia

金色に輝く黄金色が特徴的な涅槃像です。

この涅槃像は、バンコクにあるワットポー寺院にあります。

ワットポー寺院は、バンコク最大級の寺院であり、また最古級の寺院でもあります。

長さが46mで高さが15mもあります。

 鎌倉大仏(reat Buddha of Kamakura)

出典:flickr/enggul

鎌倉で一番の有名スポットである鎌倉大仏です。

日本の鎌倉は高徳院に鎮座しており、高さ13m、重さ120トンをほこる青銅製の大仏です。

鎌倉大仏に苦難あり。

1243年に完成したが、その後倒壊。

1252年、青銅製として鋳造開始。

もともとは大仏殿に安置されていたが、1495年の津波で倒壊。

現在は、露座の形をとる。

 エメラルドブッダ像(Temple of the Emerald Buddha)

出典:flickr/amangupta

エメラルド色に輝く幻想的でもあるこの仏像こそがエメラルドブッダ像です。

エメラルドブッダ像は、タイのバンコクはワット・プラケーオにあり、世界で最も有名な仏像の一つです。

おおくの仏教徒の参拝地になっており、タイ人のみならず、東南アジアの上座部仏教徒もたくさん訪れます。

 楽山大仏(Leshan Giant Buddha)

出典:instagram/n_ychts

楽山大仏は、中国四川省にある崖の表面を彫ってできた巨大な仏像です。

この素晴らしい仏像は、弥勒菩薩をかたどって彫られた石仏になります。

世界遺産にも登録されていて、高さは71mもあり、近代以前に造られたものでは最大の仏像です。

「スポンサーリンク」

おすすめの記事

仏教徒多い国ランキング

 

-旅行, 仏教
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

釜堀浩元師が堂入り達成 天台の壮絶な行「堂入り」とは?

 2015年10月21日未明に釜堀浩元師が「堂入りの行」を終了しました。なお、堂入りの行とは、正確には「明王堂参籠(みょうおうどうさんろう)」といいます。

チベット(中国!?)を観光するならおススメのスポット 8選【まとめ】

チベットにはとても広大な自然が広がり、またとても歴史的な文化圏が存在する。そんなチベットのおすすめスポットをいくつかご紹介する。

Dalai Lama

ダライ・ラマ「転生活仏」廃止を検討中 中国の干渉を懸念

 チベット仏教のダライ・ラマ14世が「転生活仏」制度に言及している記事(※1)を見かけたので一部編集・加筆により紹介する。  チベット仏教の重要な仕組みである「転生活仏」制度についてダライ・ラマ14世 …

さとるために釈迦が絶対におすすめする8つの方法【八正道】

釈迦が初めての説法である初転法輪で語った内容は、四諦と八正道であったとされています。 今回は、その内の八正道についてご紹介します。八正道とはさとりに至るための8つの実践方法という意味です。 正見(しょ …

no image

未だに続く中国当局によるチベット仏教弾圧!?

 チベット仏教は、現状どうなっているのか?  その一端を知れる文章を発見した。2015年10月14日に米国務省が発表した「International Religious Freedom Report …