動物

番犬ならぬ番睡眠犬、母親の魔の手から少年の睡眠を守護!?【必見】

投稿日:


番犬は侵入者から家を守ってくれる。

だが、どうやら番睡眠犬という種類もいるようだ。本記事では番睡眠犬となり、少年の睡眠を母親から守護する犬をご紹介する。

「スポンサーリンク」

 番睡眠犬、少年の睡眠を守護する

▼少年がかけている掛け布団の上に犬が横たわっている。

 気持ちよさそうに少年が寝ている。

しかし、そこに母親の魔の手が忍び寄る。

▼母親「起きなさい。もう、学校の時間よ!」

気持ちのいい時間は長くは続かないものだ。この少年の安息もそろそろ終わりを迎えるだろう。

▼犬「何してんだワン」

だが、そこに少年にとっての救世主が現れる。

▼犬「ガルル。少年の安息は俺っちが守るワン」

・・・そう、ただ少年の上に乗っかっているだけかと思われたこの犬は、少年の安息を守護する番犬だったのだ。

▼しかし、それであきらめる母親ではない。

 母「朝ですよっと」

……犬の眼光が怖い。絶対狙ってやがる。

▼犬「オラオラ~、何してやがんだワン」

やはり、狙ってやがった。掛け布団をはがそうとした瞬間、ものすごい勢いで犬は母親の手を狙う。恐ろしい。

▼・・・、これは無理だ。そう思った瞬間、母親が犬を撫で始める。

 母「よちよち、いい子ねー」

なるほど。押してもダメなら、引いてみなの精神か。なでなでして、犬を懐柔する魂胆だな。

さすが、母親。幾多の困難を乗り越えてらっしゃる。

犬も気持ちよさそう。

▼母親「起きなさい。朝よ!」

▼犬「何してやがんだワン」

だが、そんなことで仕事を放り出す犬ではなく、再び布団を引っぺがそうとした瞬間に、母親の手を攻撃したのだった。

「スポンサーリンク」

▼動画はこちら。

少年の安息を見事に守った犬。

だが、後に学校に遅刻した少年は遅刻した理由を教師に詰問されることになる。犬はこのことを知らないのであった。

めでたし、めでたし。

 

-動物
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

愛媛県今治市伯方島で特定外来生物の「カミツキガメ」捕獲【カミツキガメ?特定外来生物?】

6月21日午前、愛媛県今治市の伯方島で、特定外来生物の「カミツキガメ」が発見され、警察の御用になった模様。

プールでブレイクダンスするゴリラのゾラが話題沸騰中

今ソーシャルメディアでブレークダンスするゴリラが話題沸騰している。イケイケでくるくる踊りまくるゴリラのゾラは人間顔負けのパフォーマンスを見せる。

世界で最も危険な毒グモベスト10

皆さん、外来生物を知っていますか? 日本には本来いなかったが、人間活動が理由で国内に侵入する生物のことを言います。日本本来の生態系破壊などにつながるため、問題視されています。 そんな中でも特に怖いのが …

【猫】捕食者ネコちゃん、ヘビを食らう【かわいい+捕食者】

ネコちゃんはかわいい。だが、捕食者でもある。これは矛盾していない。本日はこれが分かる画像を紹介する。

また、愛媛県今治市伯方島で特定外来生物「カミツキガメ」発見か!

昨日12日、かまれるとけがをする恐れがある特定外来生物の「カミツキガメ」が、愛媛県今治市伯方町木浦で見つかり、伯方署の御用になった。 なお、6月21日にもカミツキガメが近くで捕まっており、近隣住民の不 …