動物

世界で最も可愛い動物 20選【まとめ】

投稿日:


子犬や子猫がかわいいのはもちろんですが、地球上には他にも可愛い動物がいることを知っていますか?

そういえば、私はあまり知りませんでしたので、本記事では20頭ばかり主観に基づいて選んでみました。

それでは、どうぞ!

「スポンサーリンク」

 

クアッカワラビー – Quokka

カンガルー科クアッカワラビー属に分類されます。

非常に小さく、体長はオスが43.5~54cm、メスが24.5~28.5cmくらいしかありません。

オーストラリア南西部に生息しています。

北極ギツネ – Arctic fox

ネコ目イヌ科に分類されるキツネの一種です。体長は46~68cmくらいで、とても寒さに強く、ー70℃の世界でもちょっと寒がる程度。

ツンドラ地帯に生息しています。

ラッコ – Sea otter

食肉目イタチ科のラッコ属に分類されます。体長は約55~130cmで、イタチ科の中では最も大きい種です。

アラスカ、カリフォルニア州、千島列島などの北太平洋沿岸に分布しています。

「スポンサーリンク」

コビトカバ – Pygmy hippopotamus

カバ科コビトカバ属に分類されます。体長は150~175cmで、夜行性です。

コートジボワール、ギニア、シエラレオネ、リベリアに生息しています。

ハチドリ – hummingbird

鳥類アマツバメ目ハチドリ科の総称。

体重は2~20g程度。毎秒約55回、最高で約80回も羽ばたきます。高速羽ばたきで有名。

アメリカ南西部からアルゼンチン北部にかけて生息しています。

ウミガメ – Sea turtle

カメ目ウミガメ上科に分類されます。カメの中では大きい方で、小型種であるヒメウミガメでも甲長は60cm以上になります。

熱帯・亜熱帯を中心に世界中の海に分布しますが、南極海にはいません。

クロアシネコ – Black-footed cat

食肉目ネコ科ネコ属に分類されます。体長は36~52cmで、現存する猫ちゃんの中で最も小さいやつらです。

ナミビア、ボツワナ、南アフリカ、ジンバブエに生息しています。

wikipedia – Pierre de Chabannes(cc表示-継承2.5)

オシドリ – Mandarin duck

鳥綱カモ目カモ科オシドリ属に分類されます。

全長はオスが48cm、メスが41cmくらいです。体重はオスが0.6kg、メスが0.5kgくらいです。

日本、台湾、中国などの東アジアに生息しています。

「スポンサーリンク」

Bearded tamarin monkey

かなり社会的なサル。体は小さくて、リスザルサイズ。

ペルーと南部アマゾン盆地に生息しています。

wikipedia – Brocken Inaglory(ccBY-SA3.0)

ヒロオヒルヤモリ- Gold dust day gecko

小型で非常に美しいヒルヤモリ。全長は10~13cmほどです。

マダガスカル北部、コモロ諸島、セイシェル、ハワイに生息しています。

wikipedia – Thierry Caro(ccBY-SA3.0)

レッサーパンダ – Red panda

食肉目レッサーパンダ科レッサーパンダ属に分類されます。体長は50~63.5cmほど、体重は3~6kgほどです。

中国(四川省西部)、インド北東部、ネパール、ブータン、ミャンマー北部に生息しています。

アメリカミンク – American mink

食肉目 イヌ亜目 イタチ科に分類されます。体重は0.7~1.0kgほどで、メスはちょっと小さいです。

カナダやアラスカを含む北アメリカが原産地です。

フェネックギツネ – Fennec fox

哺乳綱ネコ目(食肉目)イヌ科キツネ属に分類されます。体長は30~40.7cmほど、体重は1~2kgほどです。

エジプト、アルジェリア、スーダン、チュニジア、チャド、ニジェール、モーリタニア、マリ共和国、モロッコ、リビアに生息しています。

wikipedia – kathrin_gaisser(cc表示-継承2.0)

「スポンサーリンク」

バンドウイルカ – Bottlenose dolphin

鯨偶蹄目マイルカ科ハンドウイルカ属に分類されます。

大人の体長は2~4m、体重は150~650kgと生息地によってかなり差があります。

北極圏と南極を除いた世界中の海に分布します。

ロッキースズメフクロウ – Northern pygmy owl

体長は、孵化後は約5cmで、大人になると約15cmくらいまで成長します。

北米や中米に生息しています。

ハイイロオオカミ – Gray wolf

体長は100~160cmほど、体重は25~50kgほどです。

北アメリカ大陸とユーラシア大陸の大部分に生息しています。

ウオンバット – Wombat

双前歯目ウォンバット科に分類されます。体重は19~33kgほどです。

オーストラリアの一部に生息しています。

wikipedia – JJ Harrison(cc表示-継承3.0)

コガタペンギン – Little blue penguin

ペンギン目ペンギン科コガタペンギン属に分類されます。体長は約40cm、体重は約1kgほどと、ペンギンの中で最も小さい種類です。

wikipedia – Takver(cc表示-継承3.0)

マフグ? – Balloonfish

脅かされると、体の直径が3倍にも膨らみます。

アフリカの西海岸からガラパゴス諸島までの熱帯の海域に生息しています。

アシカ – Sea lion

鰭脚類アシカ科に分類される海生動物です。

どうでしたか?

可愛いやつ見つかりましたか? 見つからなかったら、↓のコメント欄でみんなに教えてくださいね。

「スポンサーリンク」

-動物
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

子犬とフクロウ、二匹は仲良し?【異色のコンビ】

これほどまで異色の組み合わせが今まであっただろうか? 本記事では子犬とフクロウという異色のコンビをご紹介する。

ショッピングカートを押す犬、ショッピングカート犬の大爆誕。【必見】

人間のパートナーである犬は、番犬に、警察犬に、牧羊犬に、大忙し。そして、いまここにさらなる○○犬が爆誕するのか!? 「スポンサーリンク」  ショッピングカート犬、ここに大爆誕! ▼店の店内。とある男性 …

「動きたくないでござる」犬の必死の抵抗に飼い主がとった作戦は?【必見】

動きたくない犬と、動かせたい飼い主の攻防の物語が今始まる。はたして、飼い主は動かない犬を動かせることができるのだろうか?

世界で最も危険/致死的な犬種ランキング【まとめ】

世界で最も危険で致死的な犬種は何なのでしょうか? 本記事は、1979~1998年にアメリカで発生した犬の噛みつきによる事件の犠牲者数をもとにランク付けしました。 犬種は、純粋種と雑種を分類しました。 …

40トンのザトウクジラが水中から大ジャンプ【空中を飛んでいる貴重な映像】

皆さん、ザトウクジラはご存知だろうか? 本記事では、大人のザトウクジラが海中からジャンプして、空中を飛んでいる貴重な映像を紹介する。