動物

ガンにかかったラブラドール、安楽死直前に別れを告げる軍事式典

投稿日:


アフガンに3年間従軍した黒ラブラドールレトリバーのシーナ(10)に別れを告げる軍事式典が水曜日にミシガン州で開かれ、数百人の人間が彼に別れを告げた。

そして、その式典の後にシーナは眠りについた。

「スポンサーリンク」

爆弾探知犬シーナの最後

この式典は、シーナが2週間前に末期の骨肉腫だと診断されたので、飼い主であるJeff DeYoung退役伍長勤務上等兵が企画した。

元々シーナは2014年までは海兵隊の爆弾探知犬だった。

で、現在は2009年と2010年にアフガン従軍においてペアを組んだDeYoung氏が引き取り、氏の心的外傷後ストレス障害を癒すサポートドッグとなっていた。

▼式典の様子。DeYoung氏がシーナを運んでいる。最後の方には棺に入ったシーナを氏が運ぶ様子も。

多くの人が式典に参加している。その中を氏がシーナを抱えて運んでいく。

そして、式典の後にシーナは安楽死により、眠りについた。それから、星条旗で覆われた棺を氏は涙を流しながら運んだ。

「スポンサーリンク」

-動物
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

「動きたくないでござる」犬の必死の抵抗に飼い主がとった作戦は?【必見】

動きたくない犬と、動かせたい飼い主の攻防の物語が今始まる。はたして、飼い主は動かない犬を動かせることができるのだろうか?

ネコとカメ、世紀の大合戦【ネコパンチvsロケット頭突き】

仲の悪いもののことを犬猿の仲と言う。だが、何も犬と猿だけが仲が悪いわけではない。本記事ではネコとカメの世紀の戦いをご紹介する。

PTSD(心的外傷後ストレス障害)治療におすすめの介助犬まとめ【アニマルセラピー】

近年PTSD(心的外傷後ストレス障害)の治療法として「アニマルセラピー」が注目を浴びています。その中でも今回はPTSD患者の介助犬にふさわしい犬種をまとめてみました。

ご主人のターザンごっこに対する犬達の反応に感動!【世紀の美談】

おっちゃんがターザンごっこを堪能し、犬達がおっちゃんを助ける!?お話。果たして、犬達はおっちゃんを救出できるのか?

愛媛県今治市伯方島で特定外来生物の「カミツキガメ」捕獲【カミツキガメ?特定外来生物?】

6月21日午前、愛媛県今治市の伯方島で、特定外来生物の「カミツキガメ」が発見され、警察の御用になった模様。