政治

完成前に崩落!中国企業が手掛けたケニアの橋落ちる 総工費14億円

投稿日:


一体一路構想を掲げ、アフリカでも多くの対アフリカプロジェクトを持つ中国だが、ケニアで中国企業が建設途中だった橋が崩落した模様。

「スポンサーリンク」

中国企業が手掛けたケニアの橋、建設途中で崩落

▼完成直前に崩落したケニア西部のシギリ橋。

中国企業(Chinese Overseas Construction and Engineering Company)が14億円もかけて建設していた。

完成を目前としていたが、4日ころに崩落。ものの見事に途中からぱっきりいっている。

崩落したのはケニア西部ブシア郡で中国企業が建設途中だったシギリ橋。住民の失望は計り知れない。

同地域には政府の開発プロジェクトが入らず、2014年にはボートで川を渡っていた十数人が死亡するという痛ましい事故も起こっていた。

そんな中での待望の橋だっただけに、地域住民の失望の深さはまさに計れるものではない。

また、8月に迫る大統領選でインフラ開発の公約を掲げているケニヤッタ大統領にもかなりの痛手に違いない。

6月14日に建設中のシギリ橋を視察に訪れていた大統領は、集まった有権者を前に↓のように演説している。

この橋は同地域が長年否定されてきた開発をもたらす

cnn – 中国企業手掛けたケニアの橋、完成前に崩落 総工費14億円

長年否定されてきた開発がもたらされようとしたその直前、中国企業のずさんな工事で再び否定された開発。

演説した大統領は何ともやるせないはずだ。

なお、同大統領の掲げるインフラ開発政策には莫大な費用がかかるため、中国と中国企業からかなりの出資がある。

6月に開通した鉄道マダラカ・エクスプレスにも総工費38億ドルを中国企業が出資していた。

「スポンサーリンク」

 

一体一路構想とは?

▼一体一路構想の定義。

中国西部から中央アジアを経由してヨーロッパにつながる「シルクロード経済ベルト」(「一帯」の意味)と、中国沿岸部から東南アジア、スリランカ、アラビア半島の沿岸部、アフリカ東岸を結ぶ「21世紀海上シルクロード」(「一路」の意味)の二つの地域で、インフラストラクチャー整備、貿易促進、資金の往来を促進する計画

wikipedia – 一体一路

つまり、現代版のシルクロードを陸上と海上に作り、巨大な流通網を築く中国が掲げる一大事業。

陸上版のシルクロードである一帯はすでにかなり進展しており、中国の重慶からドイツのデュイスブルクを鉄道網「中欧班列」が結んでいる。

その中国が海上版のシルクロードである一路側で進めている計画にアフリカでのプロジェクトがあり、ケニアはそこに参加している。

 

「スポンサーリンク」

-政治
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

韓国仏像盗難事件!根拠もないのに韓国の寺へ引き渡す判決が下る【おかしな判決】

韓国のことにはあまりふれたくないのですが、「韓国!ちょっと、これはひどすぎるぞ」ということで、韓国仏像盗難事件について記述します。 「おい、またかよ。韓国、またかよ」と思う人がいるかもしれませんが、ま …

アメリカ人に北朝鮮の位置を聞いた結果・・・!?【驚愕の事実発覚】

「グアムに対して何かすれば、誰も見たことのないような事態が北朝鮮で起きることになる」 北朝鮮の挑発に対してトランプ米大統領がこのように発言するなど、両国間の緊張が現在かなり高まっている。 CNNの世論 …

no image

「安保法案」に反対する日本仏教界の危機感のなさ

不殺生祈りの会  先日9月10日に、愛媛県内の僧侶らで組織される「不殺生祈りの会」が安全保障関連法案(以下、安保法案)に反対して、座禅座り込みを行った。僧侶と市民ら約15名が通行人に「日本を戦争ができ …

慰安婦問題?何それ!立ち上がれ日本

韓国の団体が慰安婦像をたて続けています。 これに対して私たち日本人は断固として反対しなくてはなりません。なぜなら、「いわゆる慰安婦の日本官憲による強制連行の事実」はないからです。

インドと中国、チベット医学「ソワ・リッパ」を巡る争い【ユネスコが舞台】

インドと中国は長年対立しているが、最近はチベット医学(ソワ・リッパ)を巡り争いが勃発しているようだ。本記事では、チベット医学を巡る両国の争いを紹介する。 ※翻訳元:The New York Times …