動物

一人と一匹、種を越えた人間と犬の友情【美しきかな友情】

投稿日:


一人と一匹が出会った。そして、一人と一匹は友情を育んでいる。今回はそんなお話。

「スポンサーリンク」

2007年、一人と一匹は出会った。

投稿者さんは赤ちゃんがいる時に子犬を飼わない方がいいと妹に言ったらしいが、一人と一匹は出会ったよう。

一人と一匹が生涯の友になるとは、誰が予想したか?

一人が生まれたその日から、一人と一匹は常に共にあった。

時には、一匹は一人のクッキーを奪ったろうが、一人と一匹は着実に友情の芽を育てていった。

「スポンサーリンク」

あるときから、カートゥーンを見ることが一人と一匹の習慣になった。

一人が少し成長した後、日曜日にカートゥーンを一緒に見るのが一人と一匹の習慣になった。

何をするにも、一人と一匹は常に一緒だった。車でも。

学校に通うのも。一人と一匹は一緒だった。

投稿者さんは、一人と一匹の友情を見て・・・・・・、

一人と一匹は常に最高の友達。

前言を撤回した。

月日は流れ、犬は老化の兆しを見せ始めた。

一人と一匹の月日は同じく流れるが、一人と一匹の命の長さは平等ではない。一人が幼さから脱皮するにつれ、一匹には月日の重さが重くのしかかる。

その兆候として、一匹のひげは灰色になった。

しかし、一人と一匹の友情はいつまでも変わらず、

一匹は無条件に一人に愛された。一匹もそれに全力で応えた。

一人と一匹が出会って10年たった今年、老犬は良性腫瘍を取り除いた。

一匹が横になり回復している間、一人が一匹のそばを離れることはない。

これを友情と言わず、何をば友情というのだろうか?

「スポンサーリンク」

-動物
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

40トンのザトウクジラが水中から大ジャンプ【空中を飛んでいる貴重な映像】

皆さん、ザトウクジラはご存知だろうか? 本記事では、大人のザトウクジラが海中からジャンプして、空中を飛んでいる貴重な映像を紹介する。

マイナーリーグのバットドッグ、バットの代わりに敵ピッチャーのボールを回収!

ヤンキース傘下のAAチーム「トレントン・サンダー」のバットドッグであるルーキーが、AAAチームに昇進したがすぐに降格した話。

世界で最も可愛い動物 20選【まとめ】

子犬や子猫がかわいいのはもちろんですが、地球上には他にも可愛い動物がいることを知っていますか? そういえば、私はあまり知りませんでしたので、本記事では20頭ばかり主観に基づいて選んでみました。 それで …

日本人男性とコブダイの種を越えた25年に渡る友情【美しきかな友情】

これ程までに美しい友情を今まで見たことがあったろうか? 人間とコブダイの種を越えた友情が25年にも渡り現在進行形で育まれているようだ。 物語の主人公は、千葉県館山市でダイビングショップを経営する荒川寛 …

PTSD(心的外傷後ストレス障害)治療におすすめの介助犬まとめ【アニマルセラピー】

近年PTSD(心的外傷後ストレス障害)の治療法として「アニマルセラピー」が注目を浴びています。その中でも今回はPTSD患者の介助犬にふさわしい犬種をまとめてみました。