動物

一人と一匹、種を越えた人間と犬の友情【美しきかな友情】

投稿日:


一人と一匹が出会った。そして、一人と一匹は友情を育んでいる。今回はそんなお話。

「スポンサーリンク」

2007年、一人と一匹は出会った。

投稿者さんは赤ちゃんがいる時に子犬を飼わない方がいいと妹に言ったらしいが、一人と一匹は出会ったよう。

一人と一匹が生涯の友になるとは、誰が予想したか?

一人が生まれたその日から、一人と一匹は常に共にあった。

時には、一匹は一人のクッキーを奪ったろうが、一人と一匹は着実に友情の芽を育てていった。

「スポンサーリンク」

あるときから、カートゥーンを見ることが一人と一匹の習慣になった。

一人が少し成長した後、日曜日にカートゥーンを一緒に見るのが一人と一匹の習慣になった。

何をするにも、一人と一匹は常に一緒だった。車でも。

学校に通うのも。一人と一匹は一緒だった。

投稿者さんは、一人と一匹の友情を見て・・・・・・、

一人と一匹は常に最高の友達。

前言を撤回した。

月日は流れ、犬は老化の兆しを見せ始めた。

一人と一匹の月日は同じく流れるが、一人と一匹の命の長さは平等ではない。一人が幼さから脱皮するにつれ、一匹には月日の重さが重くのしかかる。

その兆候として、一匹のひげは灰色になった。

しかし、一人と一匹の友情はいつまでも変わらず、

一匹は無条件に一人に愛された。一匹もそれに全力で応えた。

一人と一匹が出会って10年たった今年、老犬は良性腫瘍を取り除いた。

一匹が横になり回復している間、一人が一匹のそばを離れることはない。

これを友情と言わず、何をば友情というのだろうか?

「スポンサーリンク」

-動物
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

体が異常に長い生物!【世界一長い生物】

世界にはたくさんの動物がいます。形や色などがそれぞれ違っており見ていてあきません。 では、世界で最も長いとされる6つの動物とは何でしょうか?

子犬の成長は早すぎる・・・それが分かる比較写真

ぼくは犬を飼っていますが、なかなか日々の成長には気が付かないものです。それで、写真を見て大きくなったな、やっと分かる感じです。 皆さんも、似たようなものではないでしょうか? なので、小さい頃のワンちゃ …

9歳の少年、偶然120万年前の化石を発見する!【つまずいた先に女神】

アメリカのラッキーボーイが偶然に約120万年前に生息していたゾウの化石を見つけたよ。今日はそのラッキーボーイを紹介するぜ。 そのラッキーボーイの名前は「ジュード」。さあ、ジュードの物語の始まりだ!

世界に生息する巨大な海洋生物【まとめ】

海には不思議がいっぱい。どんな生物がいるかもよくわかっていません。では、世界にはどんな巨大な海洋生物がいるのでしょうか?

ショッピングカートを押す犬、ショッピングカート犬の大爆誕。【必見】

人間のパートナーである犬は、番犬に、警察犬に、牧羊犬に、大忙し。そして、いまここにさらなる○○犬が爆誕するのか!? 「スポンサーリンク」  ショッピングカート犬、ここに大爆誕! ▼店の店内。とある男性 …