動物

マイナーリーグのバットドッグ、バットの代わりに敵ピッチャーのボールを回収!

投稿日:


ヤンキース傘下のAAチーム「トレントン・サンダー」のバットドッグであるルーキーが、AAAチームに昇進したがすぐに降格した話。

「スポンサーリンク」

ルーキーはバッドドッグ3代目

▼トレントン・サンダーのバッドドッグ「ルーキー」。チームのマスコット的存在。

トレントン・サンダーは2002年から、バットの回収にバットドッグを採用している。それ以来、バットドッグの職は代々親から子へと継承されている。

初代がチェイスで、二代目が息子のダービー。現在は厳しいトレーニングを経て、ダービーの息子であるルーキーが引き継いでいる。

「スポンサーリンク」

ルーキーにチャンス到来。AAAチームのバッドドッグに昇進!?

そんなルーキーに千載一遇のチャンスが訪れた模様。

なんと、AAチームのトレントン・サンダーから、同じヤンキース傘下であるAAAチームの「スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダース」への昇進が決まったのだ。

▼AAAに昇進したルーキー活躍の模様。スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースvsノーフォーク・タイズの試合。

ルーキーはこのチャンスを活かした。

本来であればスクラントン側が1打席を終えた後にバットを回収する予定だったが……、敵チームノーフォーク・タイズのピッチャーからボールを奪ったのである。

あっぱれ、ルーキー。みごと、敵のピッチャーから、ボールを奪ったぞ。

…と言いたいところだが、翌日の水曜日にはルーキーはトレントン・サンダーに降格し、より一層の訓練を命じられたのであった。

めでたし、めでたし?

「スポンサーリンク」

-動物
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

実験で宇宙に行った動物宇宙飛行士【カエル、魚、カメ、ネコ、クモ、サル、犬】

宇宙飛行士は命がけで宇宙に行き、様々なミッションを達成する。だが、その裏で多くの生物が犠牲となっていることを忘れてはいけない。そこで、本記事では宇宙に行った動物をまとめてみた。

ご主人のターザンごっこに対する犬達の反応に感動!【世紀の美談】

おっちゃんがターザンごっこを堪能し、犬達がおっちゃんを助ける!?お話。果たして、犬達はおっちゃんを救出できるのか?

最も価格・値段が高い犬種 16選【まとめ】

私は犬を飼っています。 その犬はぶちがかわいらしい犬なのですが、まあ雑種です。 ですが、世の中には生涯を共にするパートナーに数十万円かけるひともいます。 数十万円?どんな犬だ・・・・・・。 ということ …

動物・生物のちょっとおかしい15の事実【まとめ】

皆さんこんにちは!時をかけるみかんです!   世の中にはたくさんの動物・生物がいます。 しかし、意外に馴染みのある動物・生物についても知らないことが皆さん多いのではないでしょうか? &nbs …

絶対的な正義があるとすれば、それは猫ちゃんのかわいさだろう。

ネコはかわいい。かわいいはネコ。それだけ、ネコちゃんのかわいさは正義なのだが、本日はまた格別なネコちゃんを発見してしまった。