動物

マイナーリーグのバットドッグ、バットの代わりに敵ピッチャーのボールを回収!

投稿日:


ヤンキース傘下のAAチーム「トレントン・サンダー」のバットドッグであるルーキーが、AAAチームに昇進したがすぐに降格した話。

「スポンサーリンク」

ルーキーはバッドドッグ3代目

▼トレントン・サンダーのバッドドッグ「ルーキー」。チームのマスコット的存在。

トレントン・サンダーは2002年から、バットの回収にバットドッグを採用している。それ以来、バットドッグの職は代々親から子へと継承されている。

初代がチェイスで、二代目が息子のダービー。現在は厳しいトレーニングを経て、ダービーの息子であるルーキーが引き継いでいる。

「スポンサーリンク」

ルーキーにチャンス到来。AAAチームのバッドドッグに昇進!?

そんなルーキーに千載一遇のチャンスが訪れた模様。

なんと、AAチームのトレントン・サンダーから、同じヤンキース傘下であるAAAチームの「スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダース」への昇進が決まったのだ。

▼AAAに昇進したルーキー活躍の模様。スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースvsノーフォーク・タイズの試合。

ルーキーはこのチャンスを活かした。

本来であればスクラントン側が1打席を終えた後にバットを回収する予定だったが……、敵チームノーフォーク・タイズのピッチャーからボールを奪ったのである。

あっぱれ、ルーキー。みごと、敵のピッチャーから、ボールを奪ったぞ。

…と言いたいところだが、翌日の水曜日にはルーキーはトレントン・サンダーに降格し、より一層の訓練を命じられたのであった。

めでたし、めでたし?

「スポンサーリンク」

-動物
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

犬のストーム、溺れていた小鹿を救う

災害救助犬として人間を犬が救助したという話をよく聞く。だが、どうやら犬が救助するのは人間だけではないようで……。

動物好きのペットシッター、3年間家賃なし!

旅行に行きたいが、ペットを残してはいけない。ペットホテルに預けるのもいや。そういったニーズに答えてか、海外には住み込みのペットシッターサービスなるものがあるらしい。 本記事ではイギリスのペットシッター …

絶対的な正義があるとすれば、それは猫ちゃんのかわいさだろう。

ネコはかわいい。かわいいはネコ。それだけ、ネコちゃんのかわいさは正義なのだが、本日はまた格別なネコちゃんを発見してしまった。

世界最強の犬ランキング トップ10【まとめ】

 世界で最も強い犬は何なのでしょうか? 本記事では、犬の強さを測定するために、大きさ、スピード、噛みつき力を考慮にいれました。 それでは、どうぞ。

体が異常に長い生物!【世界一長い生物】

世界にはたくさんの動物がいます。形や色などがそれぞれ違っており見ていてあきません。 では、世界で最も長いとされる6つの動物とは何でしょうか?