動物

ウサギの生後30日間を捉えた写真がきゃわゆすぎる

投稿日:


赤ちゃんはかわいい。おそらくどんな動物でもかわいいと思います。

本記事ではそんな中でもちっちゃくで可愛いウサギの赤ちゃん、しかも生後30日までのきゃわゆい姿を紹介します。

「スポンサーリンク」

本当にかわいいウサギの赤ちゃん

▼手乗りウサギベビー。本当にかわいい。

 ▼タオル上のウサギベビー。じたばたとしている。

生きる子でおよそ8歳くらいまでは生きます。ですが、不妊手術をすれば、10~12歳くらいまで生きられます。

▼タオル上のウサギベビー。お手々で顔を隠すようなしぐさ。かわいい。

うさぎは12支に入っていて、その中で4番目に数えられます。

▼タオル上のウサギベビー。人間の手と比べると、本当にちっさい。

大きな鳴き声をウサギは出しませんが、ハミングで仲間同士 意志の疎通を図ります。

なので、うさちゃんがあたなの周りをハミングして走ってたら、それは愛情表現だと思ってください。

▼タオル上のウサギベビー。

うさぎは仲間を愛し、必要とします。そのため、ペットとして飼われていると、必要な社会性が失われてしまうため、体調を崩すことがあります。

「スポンサーリンク」

 ちょっと成長したウサギの赤ちゃん

▼ちょっと成長。凛々しくもかわいい。

うさぎは草食動物です。なので、草などの植物を食べます。

▼カップインうさちゃん。何してるのかな~。

ほぼ360°の視野を持っていて、背後のものも見ることができます。なので、いち早く捕食者を見つけることが可能です。

▼こんなに成長したよ。手乗りウサギベビー。

縄張り意識がとても強く、組織の中で生きていくことが多いです。

住処である地下トンネルには多くの入口と出口があって、捕食者から逃げやすいようになっています。

▼きりり。でも、かわいい。

私を飼うの結構大変だよー。小屋や食べ物を用意するだけじゃなくて、ちゃんと勉強してね。

「スポンサーリンク」

-動物
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

三重県が連絡なしに滋賀県にリリースしたクマ、岐阜県で射殺

2015年に三重県がいなべ市で捕まえ、連絡を怠ったまま他県の滋賀県内にリリースして問題になったツキノワグマが今月10日、岐阜県養老町内の山林で罠にかかっているのが見つかった。 その後、このツキノワグマ …

576匹のボーダー・コリーが1か所に集結し、世界記録突破!【偉業】

ただ一匹の愛犬が微笑んでくれるだけで、今日も頑張れる。 そんな人が多いと思うので、きっと576匹の犬に囲まれたら、うれしすぎて発狂するでしょう。 この記事では南オーストラリアの公園にボーダー・コリーが …

暑い夏。どうしようもないので海の生物で涼んでみた【アシカ、クジラ、ホッキョクグマ】

暑い。暑すぎる。夏だから暑いのは当たり前だが、それにしても暑すぎる。こんな時には風鈴でも聞いて……、風鈴ない。 風鈴がないなら、それに代わるものは? スイカ? スイカ食べたが、美味しかっただけ。扇風機 …

世界の危険でない蛇の種類 10種【無毒なやつ】

世界でもっともありふれた無毒性のヘビについて見ていきます。 無毒性のヘビは、世界中のどこにでも生息しています。 ※ただし、南極・アイルランド・アイスランドや北米最東端であるカナダのニューファンドランド …

家に巨大グモが出現。大きすぎるアシダカグモに住人は恐怖!

数十年も生きていれば遭遇するが、巨大グモというやつは心底恐ろしい。今日は、オーストラリアで起こった巨大グモ騒動をご紹介する。