神話 ギリシャ神話

ギリシャ神話 アポロン編

投稿日:2017年3月28日 更新日:


学問や芸術など様々な分野の神格を司る万能神アポロン。

そんなアポロンは古代ギリシャで理想の青年像とされ、絶大なる人気がありました。

「スポンサーリンク」

万能神アポロン

オリュンポス12神のアポロン。彼は本当に幅広い分野の神格を有していました。

  • 医術の神
  • 予言の神
  • 太陽の神
  • 音楽の神
  • 数学の神
  • 弓矢の神

残酷アポロン

いかにも理想的に思えるアポロンですが、そんな彼にも短所がありました。・・・・・・彼は実に短気なのです。短気であり、残酷です。

例えば、テーバイ王妃であるニオベが14人という多産をアポロンの母であるレトに自慢した時には、彼は自分の母が侮辱されたものと感じ、そして、なんとニオベの14人の子供を皆殺しにしてしまいました。

例えば、愛人であるコロニスが他の男と談笑している場面に遭遇した際には、その場面をもって浮気をしていると勘違いして、コロニスをぶっ殺しています。

失恋だよアポロン

ギリシャ神話屈指の美男子としてアポロンは知られていますが、意外にもその恋は実っていません。

例えば、エロスの黄金の矢(射られると最初に見た人を好きになる)に射られたアポロンは妖精ダプネに恋をしますが、エロスの鉛の矢(射られると恋愛に嫌悪感を抱くようになる)を射られていたダプネは月桂樹にまでなってそれを断固拒否します。

wikipedia – 『アポロンとダプネ』 ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ作 (1622年-1625年) ボルゲーゼ美術館蔵

例えば、美少年ヒュアキントスと大人の仲になった際には、円盤遊びの際に円盤を頭にぶつけてこの少年は死んでしまいます。

・・・・・・悲しいですね。

オリュンポス12神

ギリシャ神話 ゼウス編【ヘラの夫】

ギリシャ神話 ヘラ編【ゼウスの正妻】

ギリシャ神話 アテナ編【知恵と戦の女神】

ギリシャ神話 アポロン編

世界の神話 ギリシャ神話の神々 アフロディテ編【ヴィーナス】

ギリシャ神話 アレス編【最弱の軍神】

ギリシャ神話 アルテミス編【オリュンポス12神】

世界の神話 ギリシャ神話の神々 デメテル編【豊穣の女神】

ギリシャ神話 ヘパイストス編【ヘラの息子】

世界の神話 ギリシャ神話の神々 ヘルメス編

ギリシャ神話 ポセイドン編【オリュンポス12神のナンバー2】

ギリシャ神話 ディオニュソス編

「スポンサーリンク」

-神話, ギリシャ神話
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ギリシャ神話 ゼウス編【ヘラの夫】

ゼウスはギリシャ神話の中で最もえらい神様です。 様々な武勇伝を誇るゼウスですが、それに勝るとも劣らないくらいの女好きとしても有名です。 「スポンサーリンク」 ギリシャ神話の主神ゼウス 正妻ヘーラーと王 …

no image

世界の神話 日本神話の神々 アマテラスオオミカミ

まばゆい光を全身から発して天上・地上を照らす太陽神たるアマテラスオオミカミ。 弟のスサノオノミコトの所業に機嫌を悪くして引きこもるなど、人間味のある一面も見せる女神です。

世界の神々 日本神話 イザナミノミコト編【イザナギの妻】

夫であるイザナギノミコトと共に国生みと神生みをした女神イザナミノミコト。 しかし、カグツチの神を誕生させた際に亡くなり、恐ろしい黄泉の神へなったのでした。

世界の神話 ギリシャ神話の幻獣たち ペガサス編

日本の神話にはたくさんの動物が登場します。お稲荷さんであったり狛犬であったり、いろいろな姿で登場して神様につかえていたりします。 もちろん、神話に動物が登場するのは日本だけではありません。世界中で語り …

世界の神話 日本神話 スサノオノミコト編

イザナギノミコトに与えられた地を治めずに大泣き・高天原で暴れた末にアマテラスオオミカミを引き籠りに追い込むなどの問題行動を起こしてばかりのスサノオノミコト。 しかし、改心した後の彼はヤマタノオロチを退 …