旅行 動物

ノルウェー観光!おすすめの動物とスポット【まとめ】

投稿日:2017年2月24日 更新日:


こんにちは! 時をかけるみかんです。

読者の皆さんはノルウェーという国をご存知ですか?

スカンジナビア半島にある大自然あふれる北ヨーロッパにある国ですね。

 

今回はノルウェーに興味のある皆さんにこの国で出会える動物をご紹介したいと思います。

それでは、どうぞ。

「スポンサーリンク」

 アゴヒゲアザラシ

出典:flickr/kerryinlondon

まず、最初に紹介するのはアゴヒゲアザラシです。

アゴヒゲアザラシは、一つの場所に住み着く習性がないので大変見つけにくい動物です。

ですが、そう氷の近くにいることもあるので、フィヨルドの海岸付近が浮いている場所をはってみるのがいいかもしれませんね。

スヴァールバル島アンデネスに行くのがいいでしょう。

 オジロワシ

出典:flickr/Yathin

バードウオッチャーの聖地と言われるノルウェーですが、オジロワシはこの国でも最も珍しく美しい鳥の一つです。

19世紀から20世紀にかけては絶滅の危機に瀕していましたが、羽数は現在回復傾向にあります。

このオジロワシが一番生息しているのはノルウェーで、特にGjesværstappanで見つけることができます。

オジロワシが見たいならがおすすめです。

 トナカイ

出典:instagram/skyherbs

トナカイは他の動物に比べて少し簡単に出会えます。

ノルウェーの動物は多くが北部や島の沖合で見れますが、トナカイは中心部の国立公園生息しているからです。

Rondane国立公園Hardangervidda国立公園などで見れますよ。

「スポンサーリンク」

 ニシツノメドリ

出典:instagram/jimpattersonphotography

ノルウェーバードウォッチングを計画しているなら、この鳥「ニシツノメドリ」は絶対に抑えておくべき鳥です。

カラフルなオレンジ色のくちばし白と黒の体があり、ピエロに似た外見の鳥です。

ノルウェーにはニシツノメドリを一年中見られる場所もありますが、ベステルオーレン諸島にあるブレイク村をお勧めします。

シーズン中には限りますがすごい数のニシツノメドリを一度に観察できるからです。

6月の初めから8月中旬にかけて毎年およそ10週間ほど、ニシツノメドリが繁殖のためこの地域に集まり、シーズン中には300,000羽以上集まります。

 ザトウクジラ

出典:flickr/Anup Shah

ノルウェー北部にあるベステルオーレン諸島は、野生動物ウォッチングツアーに来る旅行者に人気のスポットです。

特に、ホエールウォッチングが人気です。

5月から9月の間がおすすめです。

 セイウチ

出典:flickr/Smudge 9000

セイウチはとっても大きくて、約1800kgまで成長する稀有な動物です。

この巨大な動物を見たい人はスバールバル諸島がいいと思います。ロングイェールビーン市からは、乗客が最寄りのフィヨルドを旅行するツアーがたびたび出ていますよ。

 ホッキョクグマ

出典:instagram/mika_simmons_

「野生のホッキョクグマを見る」自然愛好家のバケツリスト(死ぬ前にやっておきたいこと)の旅程にたまに載っています。

最後の最後に見たいくらい特別だということですね。

ホッキョクグマを見たいなら、スバールバル諸島がおすすめです。

アクセスマップ

「スポンサーリンク」

-旅行, 動物
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

ヨーロッパ旅行におすすめ!ゴシック様式の大聖堂 2 【5選】

12世紀に生まれたゴシック様式。 その後にルネッサンス芸術に圧倒され衰退しましたが、この世から消え去ったわけではありません。 現在でもこの様式は残っており、特にゴシック様式の大聖堂は時代を超えて私たち …

9歳の少年、偶然120万年前の化石を発見する!【つまずいた先に女神】

アメリカのラッキーボーイが偶然に約120万年前に生息していたゾウの化石を見つけたよ。今日はそのラッキーボーイを紹介するぜ。 そのラッキーボーイの名前は「ジュード」。さあ、ジュードの物語の始まりだ!

とれたて新鮮!?かわいい猫ちゃん大集合

ネコはかわいい。垣根ナシにかわいい。だが、同居人が嫌いだから飼えない。ぐす……。 そこで、本記事ではかわいいネコちゃんたちを紹介することにした。

家に巨大グモが出現。大きすぎるアシダカグモに住人は恐怖!

数十年も生きていれば遭遇するが、巨大グモというやつは心底恐ろしい。今日は、オーストラリアで起こった巨大グモ騒動をご紹介する。

実験で宇宙に行った動物宇宙飛行士【カエル、魚、カメ、ネコ、クモ、サル、犬】

宇宙飛行士は命がけで宇宙に行き、様々なミッションを達成する。だが、その裏で多くの生物が犠牲となっていることを忘れてはいけない。そこで、本記事では宇宙に行った動物をまとめてみた。