旅行 動物

ノルウェー観光!おすすめの動物とスポット【まとめ】

投稿日:2017年2月24日 更新日:


スカンジナビア半島にあるノルウェーという国を皆さんはご存知ですか?

そう、圧倒的大自然と氷河で浸食されてできた湾であるフィヨルドが有名な北ヨーロッパの国です。

大自然豊かなノルウェーを旅行するなら、やることはただ一つ。

「書を捨て自然へ出よう」です。

雄大な大自然の中できゃわゆい動物たちが待っていますよ。

「スポンサーリンク」

 アゴヒゲアザラシ

出典:flickr/kerryinlondon

まず、最初に紹介するのはアゴヒゲアザラシです。

アゴヒゲアザラシは、同じ場所に住みつく習性がないため見つけにくいです。

でも、氷が集まってできるそう氷の近くにたまにいるので、フィヨルドの海岸付近が浮いている場所を張っていたら巡り合えるかもしれませんね。

スヴァールバル島アンデネスに行くのがいいでしょう。

 オジロワシ

出典:flickr/Yathin

バードウオッチャーの聖地と言われるノルウェーですが、オジロワシはこの国でも最も珍しく美しい鳥の一つです。

19世紀から20世紀にかけては絶滅の危機に瀕していましたが、羽数は現在回復傾向にあります。

このオジロワシが一番生息しているのはノルウェーで、特にGjesværstappanで見つけることができます。

オジロワシが見たいならがおすすめです。

 トナカイ

出典:instagram/skyherbs

トナカイは他の動物に比べて少し簡単に出会えます。

ノルウェーの動物は多くが北部や島の沖合で見れますが、トナカイは中心部の国立公園生息しているからです。

Rondane国立公園Hardangervidda国立公園などで見れますよ。

「スポンサーリンク」

 ニシツノメドリ

出典:instagram/jimpattersonphotography

ノルウェーバードウォッチングを計画しているなら、この鳥「ニシツノメドリ」は絶対に抑えておくべき鳥です。

カラフルなオレンジ色のくちばし白と黒の体があり、ピエロに似た外見の鳥です。

ノルウェーにはニシツノメドリを一年中見られる場所もありますが、ベステルオーレン諸島にあるブレイク村をお勧めします。

シーズン中には限りますがすごい数のニシツノメドリを一度に観察できるからです。

6月の初めから8月中旬にかけて毎年およそ10週間ほど、ニシツノメドリが繁殖のためこの地域に集まり、シーズン中には300,000羽以上集まります。

 ザトウクジラ

出典:flickr/Anup Shah

ノルウェー北部にあるベステルオーレン諸島は、野生動物ウォッチングツアーに来る旅行者に人気のスポットです。

特に、ホエールウォッチングが人気です。

5月から9月の間がおすすめです。

 セイウチ

出典:flickr/Smudge 9000

セイウチはとっても大きくて、約1800kgまで成長する稀有な動物です。

この巨大な動物を見たい人はスバールバル諸島がいいと思います。ロングイェールビーン市からは、乗客が最寄りのフィヨルドを旅行するツアーがたびたび出ていますよ。

 ホッキョクグマ

出典:instagram/mika_simmons_

「野生のホッキョクグマを見る」自然愛好家のバケツリスト(死ぬ前にやっておきたいこと)の旅程にたまに載っています。

最後の最後に見たいくらい特別だということですね。

ホッキョクグマを見たいなら、スバールバル諸島がおすすめです。

アクセスマップ

「スポンサーリンク」

-旅行, 動物
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ガンにかかったラブラドール、安楽死直前に別れを告げる軍事式典

アフガンに3年間従軍した黒ラブラドールレトリバーのシーナ(10)に別れを告げる軍事式典が水曜日にミシガン州で開かれ、数百人の人間が彼に別れを告げた。 そして、その式典の後にシーナは眠りについた。

家に巨大グモが出現。大きすぎるアシダカグモに住人は恐怖!

数十年も生きていれば遭遇するが、巨大グモというやつは心底恐ろしい。今日は、オーストラリアで起こった巨大グモ騒動をご紹介する。

北朝鮮への旅行者が気を付けるべき 10の事実【まとめ】

日本は現在北朝鮮により危険にさらされています。よくミサイルがEEZ内にぶち込まれますし、日本人の拉致問題も解決していません。 しかし、こんな時にこそ敵を知る必要があるのかもしれません。 その一つが旅行 …

世界の危険でない蛇の種類 10種【無毒なやつ】

世界でもっともありふれた無毒性のヘビについて見ていきます。 無毒性のヘビは、世界中のどこにでも生息しています。 ※ただし、南極・アイルランド・アイスランドや北米最東端であるカナダのニューファンドランド …

リスは冬に備えて木の実を隠すようですよ・・・、犬の毛の中に。

こんにちは!時をかけるみかんです! リスは冬に備えて、木の実をたくさん取っては土の中に埋める習性があるそうです。 ですが、どんなものにも例外はあるようで…。今回ご紹介するのはリスはリスでも …