動物

動物・生物のちょっとおかしい15の事実【まとめ】

投稿日:


皆さんこんにちは!時をかけるみかんです!

 

世の中にはたくさんの動物・生物がいます。

しかし、意外に馴染みのある動物・生物についても知らないことが皆さん多いのではないでしょうか?

 

今回は、そんなちょっと知っているけどあまり知らない動物・生物のちょっとおかしな「事実」をご紹介します。

「スポンサーリンク」

パンダには特に決めている睡眠スポットはないようです。どこにいても眠りたいときに眠りにつくようです。

ウォンバットのうんちは四角いようです。

蝶々の多くは機会があれば、血を飲むこともあるようです。

カモノハシは泳ぐときには、目を閉じているようです。

「スポンサーリンク」

七面鳥は交尾をしなくても、メスだけで繁殖できるようです。

ティラノサウルス・レックスに最も近い現存する近縁種はニワトリらしいです。

ワシのとびかかり攻撃は非常に強力で、ライフルの射撃よりも2倍も強力になることがあるようです。

ムクドリは言葉を模倣することができて、オウムよりも時には上手にまねるようです。

カバはかわいいですが実は恐ろしく、一年に最も人間を多く殺す哺乳動物です。

海で探検済みの場所は10%以下で、とりわけ深海はほとんどが今でも謎に包まれています。

巨大イカはバスくらいおおきいようです。

オスのキリンはメスキリンの尿を飲んで、理想的な交尾時間を判断するようです。

近くで死体が腐敗している水中を泳いで、ヌタウナギは皮膚を通して生き残るために必要な栄養素を吸収するようです。

エミューはバックで歩くことができないようです。

クリスマスツリー・ワームはとってもきれいです。

へーというものから、・・・というものまで、いろいろな事実がありましたね…。普段動物園などで、何気なく見ている動物にも意外な事実があってちょっと驚きました。

「スポンサーリンク」

-動物
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

事故で息子を亡くした一人の男が300匹以上の野良ネコを救う話

 ニューヨーク州のロング・アイランドに住むクリス・アンドリューは、野良ネコの保護施設を運営している。 その理由と、活動を追ってみた。

暑い夏。どうしようもないので海の生物で涼んでみた【アシカ、クジラ、ホッキョクグマ】

暑い。暑すぎる。夏だから暑いのは当たり前だが、それにしても暑すぎる。こんな時には風鈴でも聞いて……、風鈴ない。 風鈴がないなら、それに代わるものは? スイカ? スイカ食べたが、美味しかっただけ。扇風機 …

三重県が連絡なしに滋賀県にリリースしたクマ、岐阜県で射殺

2015年に三重県がいなべ市で捕まえ、連絡を怠ったまま他県の滋賀県内にリリースして問題になったツキノワグマが今月10日、岐阜県養老町内の山林で罠にかかっているのが見つかった。 その後、このツキノワグマ …

かわいいは正義。寝ているだけの赤ちゃん犬がかわいすぎる!

犬はかわいいが、赤ちゃん犬はもっとかわいい。この記事ではただ赤ちゃん犬が丸まって寝ている姿をご紹介する。かわいいは正義。

動物に関する100の事実【暇つぶしにおすすめ】

世界にはたくさんの動物がいて、実はそれぞれに驚くべき特徴があったりします。 本記事では、動物に関するそんな驚くべき事実をご紹介します。 それでは、どうぞ。