食べ物

ピザをたくさん食べている国ランキング【まとめ】

投稿日:2017年5月29日 更新日:


私はピザ大好きですけど、食べるのは誕生日とかクリスマスとかくらいです。

みなさんはどうなんでしょうか?

そこで、今回はそのみなさんを世界に広げて、「一人当たりのピザ消費量が一番多い国はどこ?」ということで記事を書くことにしました。

それでは、どうぞ。

「スポンサーリンク」

8. オーストラリア

オーストラリアはファーストフード店が結構根付いています。

その証拠に、毎月約5200万人のオーストラリア人がファーストフード店に行くというデータもあります。

その中でも、特にハンバーガー、ピザ、フライドポテトが人気のようです。

7. フランス

フランス。ヨーロッパ勢のおフランスが登場です。

ヨーロッパでは、ノルウェー→イギリス→ドイツ→イタリア→フランスという順で、第5位のピザ消費国です。

これは意外でした。

フランス料理からかけ離れたイメージがあるフォースとフードのピザですが、結構人気のようです。

あー、おそらくピザハットとかのピザではない感じだと推測。

6. ロシア

ピザ人気が高まっている感じのロシア。

モスクワ付近ではピザハットが人気のようですが、伝統的なピザ具材は、サーモン・マグロ・キャビア(+ウォッカ)などらしいです。

なんでもウォッカだな。

「スポンサーリンク」

5. イタリア

ピザ発祥の地はイタリアですが、世界的に広がったのはたくさんのイタリア人がアメリカに移住した1940年以降。

オリジナルのピザが食べたいときはイタリアが一番。

確か、イタリアのナポリには伝統的なピザを提供している店には特別な看板が掲げられていたと思います。

4. ドイツ

この国におけるピザ業界の市場規模は、約12億ユーロもあるそう。

その証拠に、毎秒100枚のピザが国内で食べられています。

うーん。フランス同様、ドイツにもピザというイメージはなかったが・・・・・・。

3. イギリス

イギリス人はファーストフードやピザが好きな模様。

なんと、イギリス全体の半分以上が10日に一回はピザを食べています。

2. アメリカ

え?アメリカが第二位だと・・・・・・。

アメリカはファーストフードの発祥地ですが、ピザの市場規模のために、このランクになるようです。

それでも、毎秒350枚のピザがアメリカでは食べられています。

1. ノルウェー

1人あたりの割合で世界で最もピザを食べているのは、ノルウェーになります。

ノルウェー人は毎年一人当たり約5kgもピザを食べるようです。

「スポンサーリンク」

-食べ物
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

世界で一番消費される食肉 ランキング【食肉需要】

私たちはどの動物の肉を一番食べているのでしょうか? ※本記事は、USDAとCOEDのデータに基づいて、肉になった動物の頭数をもとに消費量を出しています。

世界で最も牛肉を生産している国ランキング 8選【まとめ】

世界でどの国が一番牛肉を生産しているのでしょうか? ※牛肉の生産量は、米国農務省の2016年4月の報告書を使用。 それでは、どうぞ!

世界の卵消費量ランキングと世界の卵料理【鶏さんの卵大好きな国】

日本は、一人当たりの卵消費量が世界で3番目に多い国です。 年間329個ですから、だいたい一日1個は食べている計算です。私もだいたい1個は食べてますので、日本人の平均といったところでしょうか。 さて、日 …

魚を一番消費する/食べる国ランキング 10選

この記事では、一人当たりの魚消費量が一番多い国(1年間での)を順位付けしました。 それでは、どうぞ。

世界で最も馬肉を食べている/消費している国ランキング

日本でも馬肉は食べますが、世界ではどの国が馬肉をたくさん食べているのでしょうか? 気になったので、記事にしてみました。 それでは、どうぞ。