経済

歴史上最大のクレジットカード情報流出 5選【ハッキング、米国】

投稿日:


テクノロジーの進歩は人類に大きな利益をもたらしてくれます。

昔は自分の住んでいる地域から出るのも大変でしたが、現在では車ですいすいと他県に行けます。

昔は何かを購入するときはにこにこ現金払いでしたが、現在ではクレジットカードやスマホをかざすだけで買い物ができます。

ですが、物事には正の側面があると同時に負の側面もあります。

それはもちろんクレジットカードについても言えます。

そこで、本記事では米国でクレジットカードのデータがハッキングにより流出した例をランキング形式でご紹介します。

※109円/US$で計算

「スポンサーリンク」

5. ターゲット・コーポレーション:流出数 4000万枚

顧客のクレジットカードおよびデビットカードのデータが2013年に漏洩したと、ウォールストリートジャーナルが報じました。

同社は評判を落としただけでなく、財政的にも大きな損失を受けました。

ロイターによると、この損失は約316億円($290 million)に達し、保険金でその内約98億円($90 million)をカバーすると予測しています。

4. ザ・ホーム・デポ:5600万枚

ウォールストリートジャーナルによると、同社への2014年の攻撃は、独特なマルウェアが使われました。

ザ・ホーム・デポ社が最終的に約27億円($25 million)を銀行に、約147億円($134.5 million)をVisaやMasterCardなどのカード会社に、約21億円($19.5 million)を影響した顧客に支払ったと、フォーチューン誌が報じました。

「スポンサーリンク」

3. TRW/シアーズ:9000万枚

ニューヨークタイムズによると、約33年前に信用組合TRWのパスワードが、西海岸のシアーズ・ストアーから盗まれました。

そのパスワードは、クレジットカード番号を取得するために使用される可能性があるクレジット履歴と個人情報を明らかにしていましました。

2. TJXカンパニー:9400万枚

AP通信によると、TJMaxxやマーシャルズなどの小売店を展開するTJXカンパニーが、2006年にサイバー攻撃の標的になりました。

VisaとMasterCard、両クレジットカードのデータが盗まれました。

AP通信によると、Visaだけで不正行為に関連する損失は、13カ国に広がり、約74億~約90億円($68 million~$83 milllion)に昇る可能性があるそうです。

1. ハートランド・ペイメント・システムズ:1億3000万枚

この事件は、クレジットカードやデビッドカードに関して歴史上最大のデータ漏洩です。

たった一人のハッカーが、支払処理会社のシステムに2009年に侵入し、後につかまって投獄されました。

2013年に、このハッカーを含む5人が、多くの小売業者、金融機関、支払処理会社を攻撃して、個人識別情報、クレジットカード/デビットカードのデータを盗んで起訴されました。

他に影響を受けた企業に、NASDAQ、セブンイレブン、カルフール、J.C.ペニー、ハナフォード、Wet Sealなどがあります。

「スポンサーリンク」

-経済
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

ライフル製造メーカーランキング トップ10【コルト・ベレッタ・・・】

皆さんこんにちは! 時をかけるみかんです!   世界にはいろんな種類の銃がありますね。中でもライフルは長距離を狙撃できる銃として、ゴルゴ13もよく使っていますね。   今回は、そん …

【お金】サイコーに美しい!世界の硬貨まとめ【コイン】

自動販売機などでのちょっとした買い物に硬貨は便利ですが、この硬貨には実に精巧な図柄が彫られています。 そこで、今回は世界にある美しい硬貨をいくつか紹介したいと思います。

世界最大の広告主様はどの会社ランキング?【ネスレ・・・】

こんにちわー。時をかけるみかんです。だんだんと肌寒い日が増えていましたが、皆さんどうお過ごしでしょうか?   さて、今日は「世界最大の広告主様はどの会社ランキング?」をご紹介したいと思います …

世界ダイヤモンド輸出国ランキングトップ10【宝石ーダイヤ】

ダイヤはきれい。きれいはダイヤ。というように、ダイヤモンドは人々を、特に女性を魅了してやみません。 ということで、「世界ダイヤモンド輸出国ランキングトップ10【宝石-ダイヤ】」をどうぞご覧ください。 …

経済学に影響を与えた世界的な学者?【まとめ】

ここでは、経済学の発展に貢献した人物を紹介します。 第一回目の今回は、「ピタゴラス」・「クセノポン」・「プラトン」・「アリストテレス」・「トマス・アクィナス」・「コペルニクス」をご紹介。