政治

「安保法案」国会前反対デモについて

投稿日:2015年9月10日 更新日:


2015年8月30日に、東京永田町の国会議事堂前労働組合や市民団体が主催した安保法案反対の大規模集会が開かれた。例え愚かだとしても民主主義下ではこの集会自体は問題ではない。ここで問題なのは、主催者側が集会の参加人数を誇張し、安保法案に反対するメディアがこれを信じて(あるいは利用して)、安保法案反対を広めるための根拠としたことである。

主催者側はこの集会の参加人数を12万人と発表した。しかしながら、警備を担当した警視庁は3万3000人と発表した。その差は実に3~4倍くらいある。要するにこれは、宣伝広告なのである。多いものを少なくする、少ないものを多くするといった意図的なデータの改ざんを行い、自分たちの信じるものに人々を誘導するといった類の宣伝広告と思われる。彼らは安保法案反対を主張し、一部根拠のない事実によって世論を操作しようとしたのである。

さらに問題なのは、メディアである。メディアには少なくとも事実に基づいて記事を記述する義務がある。それにもかかわらず、特定の目的を持っている集団が出した数字をそのまま使用するのは、メディアの信用問題に関わるし、読者に損害を与えている。

では、情報を改ざんして宣伝しようとする勢力とそれを鵜呑みにして(あるいは利用して)発信しようとする勢力がいる中で我々はどうすべきなのか? これはもう目を養うしかないのではないかと思う。そのメディアは右派なのか左派なのか。その記事を書いている人はどのような経歴でどのような思想を持っているのか。彼らは何を根拠に何を目的に何を伝えようとしているのか? そして、重要なことは言論人でまともなことを言っている人を複数人見つけておくことだ。

情報は恐ろしいものである。正しく読み・理解する方法を身に着けておかないと、誰かの思惑道理に一生踊らされることになってしまう。情報を自分たちの思い通りに改ざん・利用し、人々を操る輩はおそらく消えることはない。だからこそ、自分の身を守る方法を取得しなくてはならないのだ。

「スポンサーリンク」

-政治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

no image

一般市民のオバマ!トランプ大統領の入国禁止令を強烈に批判

バラク・オバマ前大統領は30日、物議を読んでいるドナルド・トランプ現大統領の入国禁止令について声明を発表して、禁止令に反対する人々を支持して、信仰や宗教が理由で個々人を差別する考えには同意できないと述 …

草薙・香取・稲垣がジャニーズ事務所を離脱。いや、もっと伝えることあるだろ【フィリピンのミンダナオ島がやばい】

フィリピンミンダナオ島でISを支持するグループがマラウィ市を占拠し、世界が衝撃をうけている。 しかし、そんなことはどこ吹く風。日本は今日も平和ボケといった様相である。

世界で最も厳しい銃規制法がある国ランキング【まとめ】

「外国に行きたいけど、銃が怖い」 「ちゃんとした銃規制している国ってどこだろう?」   なんて人に向けて、この記事は書いていますよ。   海外に旅行に行きたいけど、銃ってこわいです …

ヘイトの名を借りた言論封殺!「ニュース女子」を批判するメディアのファシズム事始め

・・・・・・恐ろしい。紛れもない言論の自由の圧殺。 沖縄・高江ヘリパッド移設問題についての放送で「ニュース女子」への批判が高まり、複数のメディアがニュース女子への言論圧殺を積極的に行っているようです。 …

テロ等準備罪法(共謀罪)ついに成立!でも、・・・【国際組織犯罪防止条約批准してない国まとめ】

日本でも、共謀罪等を取り締まる「改正組織犯罪処罰法【テロ等準備剤法】」が成立して、「国際組織犯罪防止条約」を批准できる土壌が整った。 そこで、ちょっと今までどれ程日本が異端だったかをまとめてみた。