経済

【世界】チョコレートの輸出多い国ランキング トップ10【まとめ】

投稿日:


チョコレイト、チョコレイト、チョコレイトは・・・。

チョコレートと言えば、甘いものの代名詞みたいなものですが、どの国がたくさん輸出しているのでしょうか?

本記事では、2016年のチョコレート輸出額が多い国をランキング形式でご紹介します。

※world’s top exportsのデータを利用。輸出額は111円/US$で計算。

「スポンサーリンク」

10. スイス 輸出額:890億4420万円(US$802.2 million)

総チョコレート輸出に占める割合:3%

スイスのチョコレート輸出額は世界的に見ると高い方ですが、ランキング上位に食い込んでいないのには理由があります。

それは、生産されたチョコレートは多くが国内で消費されるからです。

つまり、国内生産はかなり多いですが国民がチョコ好きのため、この順位だというわけです。

有名なチョコレートブランドには、「リンツ」、「レダラッハ」などがあります。

9. イギリス 975億4680万円($878.8 million)

総チョコレート輸出に占める割合:3.3%

イギリス人も結構チョコが好きなようで、6人に1人が毎日食べている計算になります。

有名なチョコレートブランドには、「プレスタット」、「ホテル ショコラ」、「シャボネル・エ・ウォーカー」などがあります。

8. フランス 1554億円($1.4 billion)

総チョコレート輸出に占める割合:5.4%

有名なチョコレートブランドには、「ア・ラ・プティット・マルキーズ 」、「ピエール・エルメ・パリ」などがあります。

「スポンサーリンク」

7. カナダ 1665億円($1.5 billion)

総チョコレート輸出に占める割合:5.6%

カナダのチョコレート輸出額は近年急速に増加していて、なんと、この5年間で44%も成長しています。

有名なチョコレートブランドには、「パーディーズ」、「オーバー・ザ・ムーン」などがあります。

6. ポーランド 1776億円($1.6 billion)

総チョコレート輸出に占める割合:5.9%

ポーランドのチョコレート輸出額は近年急速に増加していて、この5年間で41.2%も成長しています。

有名なチョコレートブランドには、「ヴェデル」などがあります。

5. アメリカ 1776億円($1.6 billion)

総チョコレート輸出に占める割合:6.1%

有名なチョコレートブランドには、「イヴァン・ヴァレンティン」、「コンパーテス・ショコラティエ」などがあります。

4. イタリア 1887億円($1.7 billion)

総チョコレート輸出に占める割合:6.3%

イタリアのチョコレート輸出額は、大きく増えたり減ったりすることなく、長年安定しています。

有名なチョコレートブランドには、「カファレル」、「アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート」などがあります。

3. オランダ 1998億円($1.8 billion)

総チョコレート輸出に占める割合:6.8%

オランダのチョコレート輸出額は近年急速に増加していて、なんと、この5年間で37.3%も成長しています。

有名なチョコレートブランドには、「ブーンストラ」、「ドロステ」などがあります。

2. ベルギー 3219億円($2.9 billion)

総チョコレート輸出に占める割合:11%

2位のベルギーは、3位のオランダに比べて1000億円以上もチョコの輸出額が多いです。国内生産が多いことが理由の一つだと思います。

有名なチョコレートブランドには、「ピエール・マルコリーニ」、「ゴディバ」などがあります。

1.ドイツ 4995億円($4.5 billion)

総チョコレート輸出に占める割合:17.1%

堂々の第一位はドイツです。ベルギーもかなり輸出額が多い国でしたが、ドイツはそれよりも2000億円近く多く輸出しています。

有名なチョコレートブランドには、「グマイナー」、「ローエンシュタイン」などがあります。

「スポンサーリンク」

-経済
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

世界で最も大きい石油タンカー海運会社ランキング 10選

私たちの暮らしには石油が欠かせません。 車に乗るためにも石油が必要ですし、服とかにも石油が使われています。 石油タンカーというのは、そんな石油の作るのに必要な原油を輸送したり、石油化学製品を輸送するた …

家を購入するのが最も安いヨーロッパの国 ランキング【住宅購入】

「ヨーロッパに住みたいが、どの国がいいんだろう?」 「金ないが、海外に住んでみたい」   この記事ではそんな人に向けて、1㎡当たりの平均住宅価格の安いヨーロッパの国を10カ国ご紹介することに …

経済学に影響を与えた世界的な学者?【まとめ】

ここでは、経済学の発展に貢献した人物を紹介します。 第一回目の今回は、「ピタゴラス」・「クセノポン」・「プラトン」・「アリストテレス」・「トマス・アクィナス」・「コペルニクス」をご紹介。

歴史上最大のクレジットカード情報流出 5選【ハッキング、米国】

テクノロジーの進歩は人類に大きな利益をもたらしてくれます。 昔は自分の住んでいる地域から出るのも大変でしたが、現在では車ですいすいと他県に行けます。 昔は何かを購入するときはにこにこ現金払いでしたが、 …

原油の埋蔵量が多い国ランキング トップ16【まとめ】

「原油の埋蔵量が世界で最も多い国はどこなのでしょうか?」   この記事ではそんな疑問を持つ人に、原油の埋蔵量が多い国をランキング形式でご紹介します。   なお、原油の確認埋蔵量はU …