動物

PTSD(心的外傷後ストレス障害)治療におすすめの介助犬まとめ【アニマルセラピー】

投稿日:


近年PTSD(心的外傷後ストレス障害)の治療法として「アニマルセラピー」が注目を浴びています。その中でも今回はPTSD患者の介助犬にふさわしい犬種をまとめてみました。

参考:10 Best Service Dog Breeds For PTSD

 10. ポメラニアン

ポメラニアンはきゃわいくて、ふわっふわしてます。なので、もふもふと抱くのにピッタリの犬と言えるでしょう。部屋のスペースが広くない場合に、特におすすめのパートナーになります。非常に賢い犬でもあります。

 9. ロットワイラー

訓練の行き届いたロットワイラーは、非常に良い介助犬になります。あまり評判は良くないですが、卓越した気質を備えています。

 8. ボーダー・コリー

全犬種の中で最も知能が高いとされる犬種です。

 7. ビーグル

柔らかい耳がサイコーで、とても安らいだ気分になれます。活発で遊び好きな性格ですが、賢くて従順で訓練は行いやすいです。

 6. セント・バーナード

映画「ベートーベン」で一躍有名になった犬。私も映画で初めてこの犬を知りました。人懐っこくて、用心深い性格です。ただ、大きいのでそのへんは注意が必要です。

 5. ジャーマン・シェパード

従順な性格で、学習したり働いたりが苦になりません。また、飼い主の幸福を一番に考えてくれるのでPTSDの介助犬としてピッタリです。

 4. スタンダード・プードル

理想的なコンパニオンドッグ。それが、プードルだと言えます。気質が卓越していて、またアレルギーを起こしにくい犬種だからです。

Wikipedia – Tim Wilson(CC BY 2.0)

 3. グレイハウンド

グレイハウンドは、穏やかで、人懐っこく、落ち着いた性格をしています。また、しつけが楽にできます。

Wikipedia – Neurodoc(CC BY-SA 3.0)

 2. ラブラドール・レトリバー

穏やかで優しく、信頼できるパートナー、それがラブラドール・レトリバーです。けっこう大きく成長しますが、生涯の友になること間違いありません。

 1. ゴールデン・レトリバー

賢く、頼りがいがあり、自信にあふれ、信頼できる。そんな犬が、ゴールデン・レトリバーです。No.1の座に輝くだけの性質を備えています。

どうでしたか。参考になったでしょうか?

-動物
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

「動きたくないでござる」犬の必死の抵抗に飼い主がとった作戦は?【必見】

動きたくない犬と、動かせたい飼い主の攻防の物語が今始まる。はたして、飼い主は動かない犬を動かせることができるのだろうか?

犬のストーム、溺れていた小鹿を救う

災害救助犬として人間を犬が救助したという話をよく聞く。だが、どうやら犬が救助するのは人間だけではないようで……。

40トンのザトウクジラが水中から大ジャンプ【空中を飛んでいる貴重な映像】

皆さん、ザトウクジラはご存知だろうか? 本記事では、大人のザトウクジラが海中からジャンプして、空中を飛んでいる貴重な映像を紹介する。

【犬】パグの祭典!パグフェスティバル2017!?

パグとパグの交配を祝うパグフェスティバルが、今年も7月16日に英国のグレイターマンチェスター州で開かれた。毎年、祭典は大ヒットを記録しており、今年の主題は映画で、パグはスーパーヒーローや有名人の格好に …

世界の危険でない蛇の種類 10種【無毒なやつ】

世界でもっともありふれた無毒性のヘビについて見ていきます。 無毒性のヘビは、世界中のどこにでも生息しています。 ※ただし、南極・アイルランド・アイスランドや北米最東端であるカナダのニューファンドランド …