動物

PTSD(心的外傷後ストレス障害)治療におすすめの介助犬まとめ【アニマルセラピー】

投稿日:


近年PTSD(心的外傷後ストレス障害)の治療法として「アニマルセラピー」が注目を浴びています。その中でも今回はPTSD患者の介助犬にふさわしい犬種をまとめてみました。

参考:10 Best Service Dog Breeds For PTSD

「スポンサーリンク」

 10. ポメラニアン

ポメラニアンはきゃわいくて、ふわっふわしてます。なので、もふもふと抱くのにピッタリの犬と言えるでしょう。部屋のスペースが広くない場合に、特におすすめのパートナーになります。非常に賢い犬でもあります。

 9. ロットワイラー

訓練の行き届いたロットワイラーは、非常に良い介助犬になります。あまり評判は良くないですが、卓越した気質を備えています。

 8. ボーダー・コリー

全犬種の中で最も知能が高いとされる犬種です。

「スポンサーリンク」

 7. ビーグル

柔らかい耳がサイコーで、とても安らいだ気分になれます。活発で遊び好きな性格ですが、賢くて従順で訓練は行いやすいです。

 6. セント・バーナード

映画「ベートーベン」で一躍有名になった犬。私も映画で初めてこの犬を知りました。人懐っこくて、用心深い性格です。ただ、大きいのでそのへんは注意が必要です。

 5. ジャーマン・シェパード

従順な性格で、学習したり働いたりが苦になりません。また、飼い主の幸福を一番に考えてくれるのでPTSDの介助犬としてピッタリです。

 4. スタンダード・プードル

理想的なコンパニオンドッグ。それが、プードルだと言えます。気質が卓越していて、またアレルギーを起こしにくい犬種だからです。

Wikipedia – Tim Wilson(CC BY 2.0)

 3. グレイハウンド

グレイハウンドは、穏やかで、人懐っこく、落ち着いた性格をしています。また、しつけが楽にできます。

Wikipedia – Neurodoc(CC BY-SA 3.0)

 2. ラブラドール・レトリバー

穏やかで優しく、信頼できるパートナー、それがラブラドール・レトリバーです。けっこう大きく成長しますが、生涯の友になること間違いありません。

 1. ゴールデン・レトリバー

賢く、頼りがいがあり、自信にあふれ、信頼できる。そんな犬が、ゴールデン・レトリバーです。No.1の座に輝くだけの性質を備えています。

どうでしたか。参考になったでしょうか?

「スポンサーリンク」

-動物
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

鼻ボタンをオンしたら、猫ちゃんのかわいいしぐさが話題沸騰

眠っているネコ。だが、ネコの鼻をポチっとすると、まるで電源が入ったかのように・・・。かわいさ満点のネコちゃんをご紹介。

番犬ならぬ番睡眠犬、母親の魔の手から少年の睡眠を守護!?【必見】

番犬は侵入者から家を守ってくれる。 だが、どうやら番睡眠犬という種類もいるようだ。本記事では番睡眠犬となり、少年の睡眠を母親から守護する犬をご紹介する。 「スポンサーリンク」

アメリカマイナーリーグの試合で審判に水を届ける犬が話題に【ゴールデン・レトリバー】

アメリカのマイナーリーグで審判に水を運んだ犬ジェイクがいまネット上で話題になっている。野球に興味のない人間にもジェイクがいるなら球場に足を運ぶ価値はありそうだ。

9歳の少年、偶然120万年前の化石を発見する!【つまずいた先に女神】

アメリカのラッキーボーイが偶然に約120万年前に生息していたゾウの化石を見つけたよ。今日はそのラッキーボーイを紹介するぜ。 そのラッキーボーイの名前は「ジュード」。さあ、ジュードの物語の始まりだ!

また、愛媛県今治市伯方島で特定外来生物「カミツキガメ」発見か!

昨日12日、かまれるとけがをする恐れがある特定外来生物の「カミツキガメ」が、愛媛県今治市伯方町木浦で見つかり、伯方署の御用になった。 なお、6月21日にもカミツキガメが近くで捕まっており、近隣住民の不 …