経済

原油の埋蔵量が多い国ランキング トップ16【まとめ】

投稿日:


「原油の埋蔵量が世界で最も多い国はどこなのでしょうか?」

 

この記事ではそんな疑問を持つ人に、原油の埋蔵量が多い国をランキング形式でご紹介します。

 

なお、原油の確認埋蔵量はU.S. Energy Information Administrationのデータを使用。確認埋蔵量とは、現在の技術で経済的に採掘できる量のこと。

バレルは、石油・原油の量を測る単位のことで、158.987295リットル。

 

それでは、どうぞ!

「スポンサーリンク」

16. アルジェリア

原油の確認埋蔵量(単位:10億バレル):12.2

15. ブラジル

原油の確認埋蔵量:13

14. カタール

原油の確認埋蔵量:25.24

「スポンサーリンク」

13. 中国

原油の確認埋蔵量:25.62

12. カザフスタン

原油の確認埋蔵量:30

11. ナイジェリア

原油の確認埋蔵量:37.06

10. アメリカ

原油の確認埋蔵量:48

9. リビア

原油の確認埋蔵量:48.36

8. ロシア

原油の確認埋蔵量:80

7. アラブ首長国連邦

原油の確認埋蔵量:97.8

6. クウェート

原油の確認埋蔵量:101.5

クウェートのオイルレントは2015年にはGDPの38.5%を占めています。5年前の48%に比べると依存度は下がっていますが、

かなり石油に経済が依存しているといっていもいいでしょう。

5. イラク

原油の確認埋蔵量:142.50

2010年から2015年の間に、イラクのオイルレントはGDPの48%から、38.5%に減少しました。

石油はイラクで唯一といってもいい輸出品で、同国の輸出総額が438億9000万ドルなのに対して、石油の輸出額は437万5000万ドルとなっています。

4. イラン

原油の確認埋蔵量:158.4

2016年には輸出総額973億9000万ドルのうち、石油輸出額は約411億2000万ドルをも占めています。

3. カナダ

原油の確認埋蔵量:169.71

カナダは2016年には1億6440万トンもの原油を輸出しており、世界最大級の石油輸出国となっています。

2. サウジアラビア

原油の確認埋蔵量:266.46

サウジアラビアは世界最大級の石油備蓄を保有しているだけでなく、

国有の石油・ガス会社である「サウジアラムコ」は世界で最も時価総額が高い企業でもあります。なんとその時価総額は8兆~10兆ドルとも推定されます。

1. ベネズエラ

原油の確認埋蔵量:300.88

ベネズエラの石油生産量は10年前には一日あたり344万バレルでしたが、昨年は241万バレルでした。

同国の2016年の輸出総額は264億7000万ドルでしたが、石油輸出額は241億4000万ドルでした。

同国の石油・ガス部門はGDPの25%を占めています。

「スポンサーリンク」

-経済
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【世界】米の輸出多い国ランキング トップ10

どの国がたくさん米を輸出しているのでしょうか? ということで、本記事では2016年に米の輸出額が多かった国をランキング形式でご紹介します。 ※ITCのtrade map(2017年08月11日アクセス …

修道士にして中世の大学者 トマス・アクィナス

中世で最大の学者の一人が今回紹介する聖トマス・アクィナスです。シチリア王国のアクィノで貴族の家に1225年に生まれて、教育は5歳から受けていました。   シチリア王国とは、 中世から近世にか …

【お金】サイコーに美しい!世界の硬貨まとめ【コイン】

自動販売機などでのちょっとした買い物に硬貨は便利ですが、この硬貨には実に精巧な図柄が彫られています。 そこで、今回は世界にある美しい硬貨をいくつか紹介したいと思います。

【お酒】世界で一番ビールを輸出している国ランキング【日本は?】

暑い暑い夏が今年も近づいてきましたね。 ビールは一年中おいしいですが、特に夏になるとあのひんやりとして苦みのあるお酒をごくごくと飲みほしたい衝動にかられます。 夏は苦手なのですが、それだけはサイコーな …

経済学に影響を与えた世界的な学者?【まとめ】

ここでは、経済学の発展に貢献した人物を紹介します。 第一回目の今回は、「ピタゴラス」・「クセノポン」・「プラトン」・「アリストテレス」・「トマス・アクィナス」・「コペルニクス」をご紹介。